Machico、アルバムリリース記念のフリーイベントでファンを魅了

access_time folderエンタメ

声優アーティストとして活動中のMachicoが11月13日(水)、約2年6ヶ月ぶりとなるニューアルバム『マチビトサガシ』をリリースし、その発売日当日には東京・池袋サンシャインシティの噴水広場でリリース記念のフリーイベントを開催! 多くのファンを魅了した。
11月13日(水)@東京・池袋サンシャインシティ噴水広場 photo by 清水久嗣 (okmusic UP's)

噴水広場でのイベントは久しぶりであったMachico。登場後、多くの観客を目の前に「よかった!誰もいなかったらどうしようかと思ったけど、みなさんの顔を見て安心しました!!」と笑顔で挨拶。また、今回の衣装はアルバムのジャケットにも使われている黒を基調とした“騎士ver.”のもの。これについて「ゴシックロリータやパンクロックなファッションが好きなのでお気に入りです!」とウキウキした表情で紹介し、会場は和やかな雰囲気で包まれた。

今回リリースしたアルバム『マチビトサガシ』は、Machicoの「“大好き”をつめこんだ」1枚。12曲中5曲が新曲であり「歌を歌っている私と、声優として活動している私が結びついてない方が意外と多く、両方の色を出せる1枚にしたかった」と、それぞれの楽曲を紹介。収録曲のうち『Zeal』は騎士の戦いを表現するような楽曲で、サビではコール&レスポンスがあり、みんなで楽しめる楽曲に。センチメンタルでせつない気持ちがこもった『きっとショコラ』は、Machicoもお気に入りの曲で「うまく伝えられないもどかしさを込めながら、力み過ぎずに歌うよう意識していて、吐息も多めです」と話し、楽曲が完成したときは「私自身こんな声で歌えるんだ」と驚いたという。シンガーソングライターであり、数多くのTVアニメや声優にも楽曲を提供している分島花音が作詞・作曲した『Lunar eclipse』は、“分島ワールド”が全開。結果、Machicoの楽曲には珍しいゴシックな仕上がりとなり「歌い方も少女感をあえて残し、良い意味で不気味になりました」と、試行錯誤をくり返したとのこと。

そして、本アルバムのリード曲となった『Everlasting Glory』は、爽やかな楽曲を多く歌ってきたMachicoにとって、雰囲気をガラッと変えるクールな1曲に仕上がった。これについてはMachicoも「めちゃくちゃ難しくて、命を削る系の楽曲でした」と吐露し、「レコーディング当日までずっとドキドキしていました……」と気合を入れて臨んだことを明かした。自身が作詞した『ピンクトルマリン』に関しては、タイトルの通りパワーストーンの“ピンクトルマリン”が曲のモチーフ。この石は“一歩踏み出す時のためらいなど不安要素を取り除いてくれる”と言われており「まさに今回のアルバムにピッタリで、作詞の際も女の子が人と出会うことでどんどん強くなり、見えてこなかった新しい景色が見えるように気持ちを込めました」と語った。アルバムタイトルの「マチビトサガシ」については、Machicoは「“マチビト”というのは(異性の)運命の人だと思っていましたが、調べてみると“自分の運命をよい方向に導いてくれる人”のことでした。今回のアルバムは冒険をテーマに、さまざまな楽曲を収録しているので、みんなにとって1曲1曲が“マチビト”のようになってくれれば」と由来も話してくれた。

そんな“大好き”の気持ちを込めた新曲の紹介を終えたところで、お待ちかねのミニライブパートへと突入。披露したのはアルバム収録曲から『1ミリ Symphony』『コレカラ』『Everlasting Glory』『ピンクトルマリン』の4曲。「映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」のメインテーマでもある『1ミリ Symphony』ではサビの振り付けに観客たちも動きを合わせてエールを贈る。TVアニメ「りゅうおうのおしごと!」OPテーマである『コレカラ』は、客席からの歓声を受けてMachicoも笑顔全開に歌い上げた。新曲『Everlasting Glory』『ピンクトルマリン』に関しては、今回のイベントが初の生披露。Machicoにとってもたくさんの想いが詰まった2曲に、会場も大いに盛り上がりをみせた。

かくして、イベントはあっという間にエンディングとなり、最後はMachicoのイベントでは恒例のポーズと掛け声でお別れ。会場に集まった全員が手で作ったキツネを掲げ、「サラバダー!!」と会場全体が声を合わせて、トーク&ミニライブは幕を閉じた。なお、イベントでは、アルバム購入者を対象としたハイタッチ会も開催。参加したファンもMachicoと元気いっぱいにハイタッチを交わして楽しい時間を過ごし、改めてMachicoが「みなさまのおかげで無事にアルバムをリリースでき、素敵な初日を迎えることができました。自分のこだわりをつめこんだアルバムです。みなさんにとっての“マチビト”をぜひ探してください!!」と集まったファンに感謝した。
アルバム『マチビトサガシ』
2019年11月13日(水)発売

【初回限定盤】(CD+Blu-ray)

COZX-1593~4/¥4,000+税

【通常盤】(CD)

COCX-40992/¥3,000+税

<収録曲>

■CD

01.コレカラ<TVアニメ「りゅうおうのおしごと!」オープニング・テーマ>

作詞:森由里子 作曲・編曲:馬渕直純.

02.Zeal(※新曲)

作詞:ミズノゲンキ 作曲・編曲:睦月周平

03.Million Smile<PlayStation(R)4、PlayStation(R)Vita 用ADVゲーム

「この素晴らしい世界に祝福を!‐この欲深いゲームに審判を!‐」オープニング・テーマ>

作詞・作曲・編曲:園田智也

04. またあした<PlayStation(R)4、PlayStation(R)Vita 用ADVゲーム

「この素晴らしい世界に祝福を! ~希望の迷宮と集いし冒険者たち~」エンディング・テーマ>

作詞:Mitsu(TRYTONELABO) 作曲・編曲:内海孝彰(TRYTONELABO)

05.きっとショコラ(※新曲) 

作詞・作曲:koyori 編曲:ELS

06.Lunar eclipse(※新曲)

作詞・作曲:分島花音 編曲:千葉 “naotyu-” 直樹

07.ギミー・ラブ

作詞:eNu 作曲・編曲:馬渕直純

08. 1ミリ Symphony<「映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」テーマソング>

作詞:高橋久美子、多保孝一 作曲・編曲:多保孝一、UTA

09.STAND UP!<PlayStation(R)4、PlayStation(R)Vita 用ADVゲーム

「この素晴らしい世界に祝福を! ~希望の迷宮と集いし冒険者たち~」オープニング・テーマ>

作詞:桜アス恵(TRYTONELABO) 作曲・編曲:岡野裕次郎(TRYTONELABO)

10. Everlasting Glory(※新曲)

作詞:Sally#Cinnamon (Heavenstamp) 作曲・編曲:多保孝一、D&H

11.ピンクトルマリン(※新曲) 

作詞:Machico 作曲・編曲:八王子P

12.Do You Believe in Magic?

作詞:高橋久美子 作曲:多保孝一 編曲:多保孝一、D&H

■Blu-ray ※初回限定盤のみ

・「Everlasting Glory」MV

・「Everlasting Glory」メイキング映像

・コレカラ MV

・1ミリ Symphony MV

 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)
access_time create folderエンタメ
local_offer
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧