凶悪すぎる辛さの「じゃがりこ激辛インドカレー味」を「じゃがアリゴ」にしたらさらに強烈な辛さに襲われる!! 気をつけて!!

access_time create folderグルメ

もう本当にびっくりしました。現在期間限定でじゃがりこの激辛インドカレー味というものが販売されているのですが、これがメチャクチャに辛い。とんでもないお菓子が出現しました。

見てくださいよ、この真っ赤に染まったじゃがりこを。この見た目のままにとにかく辛い。口に入れた瞬間に辛いというよりも痛いという感覚が広がり、一瞬にして全身の毛穴が開いて大量の汗が吹き出してきます。暴力的で凶悪な辛さです。

辛い食べ物が好きな人にはたまらない味だと思うのですが、“激辛”という漢字を読めないチビッコが「カレー味だ、ワーイ!」とか言って手に取っちゃったらどうすんだ!

「じゃがアリゴ」にして食べてみた!

きっと多くの人が「じゃがりこ激辛インドカレー味」を食べて「これは辛すぎる!」と感じるはず。でも辛すぎて食べられないからと捨ててしまうのはもったいない。どうせなら少しでもマイルドにして美味しく食べたいですよね。

そこで試したいのが、今年のはじめに料理研究家のリュウジさんが発表した衝撃のレシピ「じゃがアリゴ」です。

じゃがアリゴとは、じゃがりこにさけるチーズを混ぜるとフランスの伸びるチーズマッシュポテト「アリゴ」を簡単に作れるというレシピなのですが、作る過程が楽しいだけでなくチーズとポテトのまろやかな味が最高にウマい。これを激辛インドカレー味のじゃがりこで作ったら、いい感じに辛さが中和されるのでは……?

というわけでさけるチーズを1本用意し、こちらを細かくしてカップに入れ、熱湯150mlを入れて数分待ってからグルグルとかき混ぜます。

かき混ぜるたびにスパイスの強烈な香りが周囲に漂い、なんだか悪いものを作っている罪悪感に襲われますが、それでも気にせず続けていくと全体に粘り気が出てきます。これで激辛インドカレーじゃがアリゴの完成です!

スプーンを使って上に引っ張ると、真っ赤に染まったじゃがアリゴがビヨーンと伸びていきます。すさまじい存在感ですな!

とりあえずじゃがアリゴの練成には大成功。これだけ伸びるということはチーズの味でまろやかになっているだろうし、見た目はヤバいけど絶対ウマくなってるだろ!

なんて油断したのが大間違いでした。

スプーンでたっぷりと激辛インドカレーじゃがアリゴをすくい、そのまま口に運んでみると……ギャアァァァァァーーーーーーーーーッ!!!!! 辛エエェェェェェェーーーーーーーッ!!!! グワァァァァァーーーーーーッ!!! ブオォォォォォォォォッ!!!! 辛エエェェェェェェーーーーーーーッ!!!! 

口に入った瞬間に全力で悶絶! 悲しくないのにこぼれてくる涙! チーズでまろやかにしたはずなのに、これはむしろ辛さが増幅してるのでは……!?

原因はおそらくじゃがりこを1本ずつ食べるよりも多い量を一気に口に入れてしまったのと、温かくなっているので余計に辛さを感じやすくなっていたからでしょう。ちょっとずつ食べたらチーズの味をちゃんと感じられました。僕は本来辛い食べ物は割と平気な方なので、ちゃんと警戒しながら食べたら最高に美味しかったということを補足しておきます。

ただし残念ながら辛さを中和する効果はそこまで期待できないかもしれません。辛い食べ物が苦手な人は特に気をつけてくださいね。

(執筆者: ノジーマ)

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧