ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

長友明かす。代表戦前にカラオケに行った本田『これを歌わなきゃ、俺は戦えない』

25日、日本テレビ「NEWS ZERO」番組内では、「長友佑都×櫻井翔 代表の強さと素顔語る」と題し、日本代表・長友と番組キャスターを務める嵐・櫻井の対談の様子を伝えた。

6月の日本代表3連戦を振り返り、「もちろん、3連勝したかったですけど、オーストラリアとかのアウェーとかも考えれば、まあ最低限の結果は得られたかなと思います。まだまだ僕らは世界のトップレベルまでいかなければならないという使命がありますし、まだまだ2勝1分っていうのは満足はできない数字」と振り返った長友。

代表チームの雰囲気については、「今、すごいいいですね。4年前もよかったですけど、今はみんな仲が良くて、良いだけじゃなくて、ピッチに入ると緊張感を持って、ライバルとして意識し合っているし、あとは個人個人、Jリーグだったり、ヨーロッパでプレーして自信を得てきているので、今の代表を見てて、ミスを恐れてプレーしているような選手はいないって僕自身思う」と語る。

また、長友は、代表メンバーの素顔について番組が用意した質問カードに答えることに。「一番○○なのはオレ」という質問には、「一番体幹マスターなのはオレ」と答えて、周囲の笑いを誘うも、「体幹はかなり自信があるんで。あーでも、(川島)永嗣さんもいるのか」と頭を抱えた。

さらに、「一番歌が上手いのは○○選手」という質問には「長友選手」と答えつつ、櫻井が「チームでカラオケ行ったりするんですか?」と尋ねると、「行きますよ。チームもそうだし、代表でも行きますね。(歌が上手い次点は)香川」と話し、「今回の合宿中も、丁度午後にオフをくれた一日があって、86年組。俺と岡崎(慎司)と本田(圭佑)と西川周作と4人で埼玉のカラオケに行ったんですけど、みんな熱唱して、最後『ガッツだぜ!!』で締めて、そしてヨルダン戦に行ったという。圭佑なんかは気合い入ってて、圭佑が(曲を)入れたんですけど『これを歌わなきゃ、俺は戦えない』って言いだして」と笑顔で明かす。

その後も、「一番面白いのは○○選手」という質問には、「あーでも、僕の中では本田かな」と答えた長友。「なんか圭佑は面白いですよ。なんかちょっと変わってるというか。オーストラリア戦とかの見ました?審判に対してのゼスチャーみたいなやつ。あれとかもおかしいでしょ?日本人がやるようなことじゃない。僕も日本帰ってきてニュースで見た時にビックリしました」と嬉しそうに話した。

(http://news.livedoor.com/article/detail/6693207/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy