ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

快適なスマホライフのための必須アプリ

 昨年12月に発表されたユーキャン新語・流行語大賞でトップテンに選ばれ、日本人の5人に1人が持っているといわれる「スマホ」。MM総研の調査によると、2011年に国内で出荷された携帯電話端末の内、スマートフォンが過半数の55.8%を占め、年間出荷台数で従来端末(フィーチャーフォン)を初めて上回った。スマホは自宅でも外出先でも常時携帯され、インターネット、音楽、動画、ゲームなど、その用途は尽きない。

快適なスマホライフのための必須アプリ 快適なスマホライフのための必須アプリ 快適なスマホライフのための必須アプリ
 Xperia GX SO-04D    HTC J    PANTONE 5 107SH
 5月末には携帯電話3社のスマホ夏モデルが出揃ったが、各社の速度競争が加速。KDDIが下り最大40Mbpsの「WiMAX」(ワイマックス)に対応した3機種を発表したかと思えば、ドコモは受信時最大75Mbpsの「Xi」(クロッシィ)に対応した11機種を発表。念願のプラチナバンド獲得に成功したソフトバンクは下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」に対応した3機種や、業界最速となる下り最大110Mbpsの「SoftBank 4G」に対応した無線データ通信端末を発表した他、スマホ初となる放射線測定機能を搭載した「PANTONE 5 107SH」が注目を集めている。

快適なスマホライフのための必須アプリ 快適なスマホライフのための必須アプリ 快適なスマホライフのための必須アプリ
MUSICストア    ビデオパス    お笑いLIFE  
 サービス面では、定額で楽しめる映画や音楽などのラインナップが充実。ドコモは「VIDEOストア」「MUSICストア」「BOOKストア」に続いて、7月より約500作品10,000話のアニメが見放題の「アニメストア」を開始。KDDIは「ビデオパス」に続いて、6月中旬より洋楽から邦楽、懐かしのヒット曲まで多彩なジャンルの音楽が聴き放題の「うたパス」を開始。ソフトバンクは「ムービーLIFE」「お笑いLIFE」に続いて、夏以降からスポーツに特化した動画配信サービル「スポーツLFE」を開始。各社ともユーザーを囲い込むべく差別化を図っており、選ぶ側の我々にとっては悩ましくも嬉しい悲鳴だ。

快適なスマホライフのための必須アプリ スマホ市場の内、OS別に見ると全体の約6割を占めているのが、Android端末。Googleが5月16日に発表した調査によると、日本のスマホ利用者がインストールしているアプリの平均本数は40本で、調査対象40カ国の中でも最多となっている。Google Playでは45万以上ものアプリがダウンロード可能だが、イチオシは人気(無料)チャート、売上チャートでも上位に位置している無料通話&無料メッセージアプリ「LINE」だ。その利用者数は世界200カ国で4,000万人、国内で1,800万人を突破し、個性豊かなキャラクターによるオリジナルスタンプが、従来の文字や絵文字だけでは得られなかった新たなコミュニケ―ション手段を提供している。

 その一方で、Google Playには個人情報を流出させる不正アプリが複数確認されているだけでなく、Google Playの偽サイトまでもが存在し、高額料金が発生するサービスに勝手に登録する不正プログラムがダウンロードされる事例も確認されている。また、スマホは携帯性に優れる反面、外出先で置き忘れて紛失したり、盗難による被害も増えており、アメリカではなんと3.5秒に1回の割合でスマホの紛失や盗難が発生しているという(米Lookout調べ)。

 快適なスマホライフを送るためにも、盗難・紛失への対策として、まずはパスワードロックを掛けよう。彼女にスマホを見られたくない男性は、ロックを掛ける口実にもなるので一挙両得だ(笑)。怪しいリンクはクリックしない、怪しいアプリはダウンロードしないのが鉄則だが、初心者がフィッシング詐欺サイトや不正アプリを事前に見分けるのは困難で、自分のためだけでなく、ウイルスに感染して電話帳に登録されている友人や仕事関係にまで被害を広げないためにも、セキュリティソフトの導入はスマホを使う上でのマナーといえる。

 オススメは、販売本数No.1※の「ウイルスバスター」のAndroid版、「ウイルスバスター モバイル for Android」だ。今月19日に発表された「MM総研大賞2012」ではウイルス対策、Web 対策、盗難対策に加えて、省エネ機能など使いやすさとともに、いつでも安心して利用できるという価値を提供した点が評価され、スマートフォン向けセキュリティソフト分野で最優秀賞に輝いている。30日間無料体験版も用意されているので、未だセキュリティソフトを導入していないという方は今すぐダウンロードしよう。7月31日までは「ウイルスバスター モバイル for AndroidだけのWプレゼントキャンペーン」を実施中なので、30日間無料体験版をインストールすると抽選で100名様に3千円分のAmazonギフト券が、無料体験版から製品版にアップデートすると抽選で10名様に5万円相当の体験カタログギフトが当たる。

 備えあれば憂い無し。安心・安全も手に入れて、この夏は快適なスマホライフを満喫しよう。
[PR企画]
■関連リンク
ウイルスバスター モバイル for Android
ウイルスバスター モバイル for AndroidだけのWプレゼントキャンペーン

※2011年1月 BCNランキングを元にトレンドマイクロ調べ(2010年1月から12月)
 2011年1月 Gfkランキングを元にトレンドマイクロ調べ(2010年1月から12月)

「マトリックス レボリューションズ」©Warner Bros. Entertainment Inc.
「チャーリーズ・エンジェル」©2003 Columbia Pictures Industries, Inc. All Right Reserved
「ダ・ヴィンチ・コード/字幕版」©2006 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」©1999 Universal Studios.
「フラガール」©2006 BLACK DIAMONDS

(http://news.livedoor.com/article/detail/6690686/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy