もはや施設に住みたい! 「じゃらん」もう一度行きたいスーパー銭湯ランキング

access_time create folder生活・趣味

旅行情報誌「じゃらん」が、20代~50代男女(有効回答数:2735名)を対象に“スーパー銭湯”についてアンケートを実施。「もう一度行きたいスーパー銭湯」ランキングを発表しました。

今や温泉だけでなく、多種多様なリラックス空間が併設されるなど、進化が止まらないスーパー銭湯。1位を獲得した「東道後のそらともり」(愛媛県)は“気の養生”をコンセプトに、話題のロウリュウや湯めぐりが楽しめる施設。pH9.2のぬめりがある湯は「美人の湯」として評判です。

一見するとリゾートホテルかと思う公式サイトを見てみると、天然温泉や岩盤浴の他にも、愛媛の郷土料理が堪能できるレストラン、日尾山を眺めながらぼんやりと横になれるテラス、テレビ付きのリクライニングシート、約1万冊のコミックライブラリなど、湯上がりもまったり過ごせる設備が充実。非日常の癒しが満喫できる施設で一日中ゆったりとできそうです。

2位「テラスゲート土岐 よりみち温泉」(岐阜県)は、空気がキレイな日に御嶽山も望める抜群の眺望と、肌に優しい温泉が魅力。岩盤浴「楽汗房」には6つのテーマがあり、岩塩、薬宝石、地元銘品陶板を使用したカラーセラピーなどが楽しめます。また、ロウリュウパフォーマンスの湯気は迫力満点。種類豊富な温泉と岩盤浴、どちらも巡ってリフレッシュが叶う施設です。

2018年冬に大規模リニューアルした「天空SPA HILLS 竜泉寺の湯 名古屋守山本店」(愛知県)が3位にランクイン。最大の魅力は高台の眺望を生かした展望露天風呂。周囲に水盤が配置された露天風呂は開放感抜群で、夜間は浴槽内のLEDが点滅して幻想的な雰囲気を演出。レストエリアではリクライニングベッドやログシェルターで仮眠や読書を楽しめる他、電源やWi-Fiを完備したワークスペースも設けています。

その他、ランキングのトップ10は以下の通り。

1位:東道後のそらともり(愛媛県)
2位:テラスゲート土岐 よりみち温泉(岐阜県)
3位:天空SPA HILLS 竜泉寺の湯 名古屋守山本店(愛知県)
4位:瀬戸内温泉たまの湯(岡山県)
5位:岡山みやび温泉 大家族の湯(岡山県)
6位:名東温泉 花しょうぶ(愛知県)
7位:指宿こころの湯(鹿児島)
8位:竜泉寺の湯 仙台泉店(宮城県)
9位:塩屋天然温泉 ほの湯楽々園(広島県)
9位:博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯(福岡県)

<アンケート調査概要>
インターネット調査/東北、関東、東海、関西、中国四国、九州までの6エリアで「じゃらん」本誌掲載のスーパー銭湯を選抜し、計161施設を選択肢として設定。過去1年以内に行ったことのある施設の中から、もう一度利用したいと思う施設を選択。行ったことがあると回答した数が40人以上の施設を対象に集計。
調査時期:2019年9月25日(水)~2019年9月27日(金)
調査対象:45都府県在住 20代~50代男女/有効回答数:2735名

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧