今夏PSG加入のエレーラ、古巣マンUを非難「フットボールよりも…」

access_time create folderエンタメ

今夏PSG加入のエレーラ、古巣マンUを非難「フットボールよりも…」
アンデル・エレーラ 写真提供:Gettyimages

 パリ・サンジェルマンのスペイン代表MFアンデル・エレーラが古巣マンチェスター・ユナイテッドを非難した。8日、フランス誌『So Foot』のインタビューで明らかになった。
 5シーズンもの間ユナイテッドでプレーしたエレーラ。今夏、同チームとの契約が満了を迎え、PSGに加入することになった。そんな同選手が古巣ユナイテッドについて言及。「フットボールが最も重要なことではなかった」と語った。

アンデル・エレーラ

「素直に言って、マンチェスターでとても幸せだった。でも、クラブはフットボールが最も重要なこことみなされてはいなかった。

(それはビジネスってこと?)

「それは言えない。ただ、マンチェスターではフットボールが一番重要ではなかった。PSGと比較したくはないが、ここではあらゆる面でフットボールをしていると感じられる。そして私はそれが好きだ」

関連記事リンク(外部サイト)

大槻監督、ACL決勝へ決意表明!「ベストを尽くすと約束する」
クロップ監督が語る、リバプール両サイドバックの攻撃への貢献度!
バイエルン、来週ベンゲルと話し合い!

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧