ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「私ってメンヘラだよね…」ファッションメンヘラには気をつけろ!ファッションメンヘラの特徴

メンヘラブームの今「メンヘラは可愛い」と感じている女子も多いです。中には自分はメンヘラではないのに、メンヘラになりたがる女子も。そのような女子を“ファッションメンヘラ”といい、メンヘラブームを後目に多く存在します。今回はそんなファッションメンヘラについて。本物のメンヘラとファッションメンヘラを見分ける方法、彼女たちの特徴をご紹介します。

・リスカするする詐欺

メンヘラはいつの間にかリスカしがちですが、ファッションメンヘラは結局のところ何もしない口だけのパターンが多いです。

「リスカするよ!」と男性を脅しては構ってもらいたいだけ、というよりも言いたいだけ。自分をメンヘラっぽく見せたいだけなのです。

・メンヘラキャラが好き

ファッションメンヘラは、メンヘラちゃんなどのメンヘラキャラが大好き。

そのようなキャラクターグッズを身に着けることによりメンヘラっぽく見られること、「君に似てるね~」などと言われることを望んでいます。

・メンヘラ嫌いにはクール

ファッションメンヘラは、メンヘラ好きにはメンヘラ化するけれど、そうでない人に対しては全くメンヘラではありません。

なので、少し冷たくあしらってみて、通常モードに戻るのであれば彼女は立派なファッションメンヘラです。

・「私ってメンヘラだよね」が口癖

本当のメンヘラは自分がメンヘラであることを言いません。口で言わなくとも見るからにメンヘラであることが分かります。

しかし、ファッションメンヘラは自分がメンヘラであると言い張ります。逐一「私ってメンヘラだよね」「私、メンヘラだから…」と言うのが口癖。

・メンヘラを治そうとしていない

本物のメンヘラは自分がメンヘラであり、周りに迷惑かけていることを悪いと思っています。そんな自分の性格を治そうとするも、なかなか治せないのがメンヘラ。しかし、ファッションメンヘラは「メンヘラだから~」と、何かとメンヘラであることを誇張してはメンヘラをどうにかしようとしません。というよりも実際はメンヘラではないので(笑)

どうでしたか? 本物のメンヘラであれば可愛いですが、実はすべて嘘っぱちのファッションメンヘラだと分かると、ちょっと違ってきますよね。

嘘か本当か見分けられるようになって、メンヘラ好きの男性は本物のメンヘラに出会えるといいですね!!

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき