全ての冒険と物語、決断は己の意志がままに。フリーシナリオRPG『ARTIFACT ADVENTURE 外伝DX』

access_time create folderゲーム


こんなの簡単に選べたものじゃないだろ……と言わんばかりの事態を前に考えなければならないのだ。そして、下した判断は3年後に結果となって現れる。その内容も意表を突くものが多く、つい「どうしてこうなった!?」とボヤきたくなるものになっている。
aa_gaiden_dx_010

言うまでもないが、先の2つは全体の一部だ。他にも数多くの頭を悩ますクエストと選択肢が登場する。中には「これしかないだろ」という、最適解が分かりやすいものもあるのだが……これ以上は直接、ご覧いただきたい。
この世の無常みたいなものを思い知らされるかもしれない。

これら以外に自由度に関してはフィールドマップが非常に広く、最初からほぼ全ての街へと行ける大らかさが異彩を放つ。さらに探索の手間になったり、負担をかけすぎないよう、オープンワールドを採用したゲームでお馴染みの「ファストトラベル」機能も搭載。1度でも訪れたことのある街なら、メニュー画面から瞬時に近場まで移動できるのが嬉しい。
aa_gaiden_dx_011

戦闘もマップ上に置かれた「クモの巣」をチェックすると発生する任意式なのが良心的。しかも、「種火」というアイテムを使えば、対象を焼き払ってスキップすることも可能。件のアイテムも比較的に手に入りやすいので、やりようによっては戦闘を最小限に抑えた探索も決め込めるのだ。

とにかく、全てが自由。ストーリーも決断次第で大きく変わる。攻略法だって人それぞれ。
多種多様な遊び方が許された、本当に大らかなRPGになっているのだ。
aa_gaiden_dx_012

特にRPGのストーリーに対し、プレイヤーがあらゆることに参加できるのが最も面白いと豪語してやまない方には辛抱たまらない内容と言えるだろう。昨今はストーリー性を重視した作品が多くて……と、不満を持つ往年のプレイヤーにもドンピシャ。細かいシステムや作りには今っぽさはあるが、その自由度の高さには確実に琴線を刺激する。

少しでも、それらに興味が湧いたのなら、すぐにでも突撃しよう。Nintendo Switch、Windows PC、どちらでも良しだ。心揺さぶる冒険が待っている。

自由と決断が全てを決める、多彩な冒険壇を紡げ

ボリュームも早めの進行なら5~6時間、じっくり行けば10~15時間ほどと、プレイヤーの遊び方次第で変動。物量的には中編の趣だ。
aa_gaiden_dx_013

ただ、クエストの全容を確かめるとなれば、2周目以降のプレイは必須。最終的には3倍以上の時間を要する形にすらなり得るので、相応の満足感を得られるはずだ。クエストのみならず、各地に隠された「アーティファクト」の回収、あちこちに出没した「渦」を潰すと言った寄り道要素も豊富。前者はかなりの数が用意されているので、完全な一掃を目指すだけでも本編以上の時間を要することになる……かもしれない。

難易度も遊び方次第で変わるバランス。ただ、ボス戦に関しては、3年後の世界での急な難易度上昇が少し引っかかる。具体的にはアクションゲームのように、激しい攻撃を掻い潜って隙を突いていく立ち回りが要求されるようになるのだ。そのため、苦手意識があるプレイヤーは面食らいやすい。特に最終ボス直前の数体は、もう少し加減しても……と思うばかりだ。一応、事前準備がちゃんとしていれば、勝機はあるバランスになっているが。
aa_gaiden_dx_014

難点ではNintendo Switch版に限定されるが、携帯モードだと全体的にグラフィックが一気に縮んでしまう関係で視認性が悪化するのも気になるところだ。ズームモードでもあれば話は違ったのだが、残念ながら未実装。

些細な部分だが、各クエスト3年後のストーリーがアッサリ気味だったり、ゲーム起動時に長いロードを挟むのも気になる所ではある。
aa_gaiden_dx_015

とは言え、フリーシナリオを売りとしたRPGとしては非常によく出来ていて、ジャンル好きを唸らせるフィーチャーが盛り沢山の作品に完成されている。ちょっとした小ネタだが、かの名作インディーRPG『Undertale』の作者Toby Fox氏のメッセージのほか、同作の”あのキャラクター”をモチーフにした装備が用意されているのも見所だ。
aa_gaiden_dx_016

まさに自分だけの冒険と物語が楽しめるRPG。グラフィックに音楽、そしてシステム。どれかひとつに強烈な魅力を感じたのであれば、多くは言わない。この自由と決断の冒険の旅を楽しんでみて欲しい。

その先、どんなストーリーを紡ぐかは……己が意志のままに。

[基本情報]
タイトル:『ARTIFACT ADVENTURE 外伝 DX』
制作者: bluffman games(販売:room6、PLAYISM、Gamera Game)
クリア時間: 5~15時間
対応OS: Nintendo Switch、PC(Windows)
価格: ¥1,000(Nintendo Switch)、¥980(PC)
備考: 12歳以上対象(CERO:B)

購入はこちらから
※Nintendo Switch版
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000018448

※PC(Windows)版

関連記事:

不思議で手ごわいファンタジー世界を冒険しよう。アクションRPGとシューティングが楽しめるお得な『フェアルーンコレクション』
『ゼルダ』や「ジブリ」の影響が息づく『Hyper Light Drifter』は美しくもムズかしいアクションRPGだった
『Pixel Princess Blitz』約1200万円の支援金額でKickstarter完遂 可愛らしいドット絵のローグライク・アクションRPG

前のページ 1 2 3
access_time create folderゲーム
もぐらゲームス

もぐらゲームス

もぐらゲームスは、ゲームプレイヤーとゲームクリエイターのためのWEBサイトです。 フリーゲーム、インディゲーム、アナログゲームを中心に、個人クリエイターや小規模なクリエイター集団が制作したゲームの紹介や、インタビューを行っています。

ウェブサイト: http://www.moguragames.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧