バルサ、12月に監督交代か!?西紙が報道!

access_time create folderエンタメ

バルサ、12月に監督交代か!?西紙が報道!
写真提供: Gettyimages

 バルセロナは12月にエルネスト・バルベルデ監督を解任し、現在リーベル・プレートで監督を務めるマルセロ・ガジャルドを招へいする可能性があるようだ。8日、スペイン紙『アス』が報道している。
 同紙は、現役時代アルゼンチン代表としてプレーしたクラウディオ・ボルギ氏のコメントを伝えている。ボルギ氏は「ガジャルドは12月にバルセロナに移るだろう。現在彼は世界最高の監督の一人だ」とコメント。ガジャルド氏は既にバルセロナにリストアップされており、リーベル・プレートを去る準備を進めているようだ。
 ガジャルド氏は2014年にリーベル・プレートの監督に就任。15年には自身が選手としてプレーし96年に優勝した以来となるリベルタドーレス杯での優勝をチームにもたらした。また2018年には2度目のリベルタドーレス杯での優勝をもたらしている。
 また、ボルギ氏はこの情報について「この話は直接的な情報筋から聞いたものだ」とコメントし情報の信ぴょう性をアピールした。
 

関連記事リンク(外部サイト)

インテル、1月の移籍市場ターゲットに3選手リストアップ!フランス代表の”あいつ”と既に接触か!?
南野ザルツブルク他、レッドブル運営クラブが絶好調!その裏には…
ラムジー、ロナウドのCLレコード樹立を阻止!!

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧