ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

木村昴×さらば青春の光・森田 本日11月8日21時から2人で生配信! 心の友にはなれるのか!?

人気声優が出演する、コメディを朗読劇で楽しむ新朗読劇ブランド 「CONTELLING (読み:コンテリング)」 の第1回公演「とりあえずウーロン茶」に出演する木村昴さんと、脚本・演出を手掛ける森田哲矢さん(さらば青春の光)による【プレプレさしトーク】の生配信が急遽決定! 本日11月8日(金)21:00より、公式ツイッター@CONTELLING(https://twitter.com/contelling) にて生配信されます。

CONTELLING(コンテリング)は、 2019年6月6日(木)正午、株式会社ソニー・ミュージックエンタテイメントと株式会社ホリプロインターナショナルが発表した共同企画。

CONTELLING とは…
conte(コント)とstorytelling(読み聞かせ) を合わせた造語で、コメディを朗読劇でやることをシンプルに表現。

キャストには、声の芝居のプロフェッショナルである声優を配し、脚本・演出には、最前線で活躍しているコント職人でありお笑いのプロフェッショナルであるお笑い芸人を起用。<声の芝居のプロ×お笑いのプロ>という化学反応にお客さまの笑いが加わる事によってこの舞台を完成させていくことを目指す企画です。「CONTELLING」では、声優によるキャラクターの作り込み、マイクの乗りや、掛け合いの間、声の使い分け、抑揚、強弱、アクセントのつけ方といった表現力・技術・熱量を、生で、気軽に楽しんでいただける新たな朗読劇として、皆様にお届けします。

木村昴さんと森田哲矢さんでのさしトークは今回が初! 森田さんは今回のトークを通じて木村さんの心の友となれるのか!?、12月に開催される第1回公演「とりあえずウーロン茶」はどのような公演になるのか!?など盛りだくさんの内容でお届けする予定とのこと。

また、公式ツイッター@CONTELLING(https://twitter.com/contelling)では、2人への質問も募集中! ハッシュタグ #contelling をつけて投稿してください。是非お見逃しなく!!

≪開催概要 『とりあえずウーロン茶』≫
■日時:12/14(土)14:30開場 15:00開演 / 19:00開場 19:30開演 予定
      12/15(日)13:30開場 14:00開演 / 18:00開場 18:30開演 予定
■脚本・演出:森田哲矢 (さらば青春の光)
■出演: 木村昴 鳥海浩輔 山下大輝 田所あずさ 早見沙織
■会場:よみうり大手町ホール  〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7-1
■チケット(全席指定・消費税込):¥7,800

≪開催概要 『とりあえずウーロン茶、その前に』 (プレトークイベント)≫
■日時:12/13 (金)  18:30開場 19:00開演 予定
■出演: 森田哲矢 木村昴 田所あずさ
■会場:よみうり大手町ホール  〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7-1
■チケット(全席指定・消費税込) :¥3,900
<チケット先行販売・一般発売>イープラス
◆プレオーダー受付(抽選先行販売) 受付期間:11/1(金)18:00~11/12(火)23:59
イープラスチケット受付ページ:https://eplus.jp/contelling/
チケット先行予約操作に関するお問合せ イープラスhttps://eplus.jp/toiawase/  

企画:  ソニー・ミュージックエンタテインメント ホリプロインターナショナル
制作: ソニー・ミュージックアーティスツ
公式 twitter :@CONTELLING  https://twitter.com/contelling

第1回公演「とりあえずウーロン茶」

何も見ない家政婦、フォロワー0の女、デモ反対デモをする男、依頼が来ない殺し屋、尖ってる薬剤師、なんとなく残念で憎めない人間達が右往左往する冬のとある1日の物語。

<コメント>
森田哲矢 (脚本・演出)

「と、今はそれっぽい感じで言ってますが、実際全然違う感じになったらすいません(笑)」

木村昴
「顔合わせをし森田さんとお話しをした瞬間から、一体どうなるのか楽しみで仕方ありませんでした!あらすじ…気になりすぎます!よろしくお願いします!!」

鳥海浩輔
「いったいどんなお話になるのかまったくわかりませんが、今からとても楽しみです。」

山下大輝
「中々無い面白い試みにドキドキしております。皆さんと一緒に楽しみたいと思います!」

田所あずさ
「森田さんの描かれる物語を演じられるなんて…感激で、そして楽しみです!どんな風になるのかまだ想像できませんが、新しい試みにワクワクしながら、皆さまにも楽しんでいただけるよう取り組みたいと思います!」

早見沙織
「最初の打ち合わせの際、観に来てくださった方に笑顔になって頂けるような朗読劇にしましょう、というお話があったのが印象的です。このような形の朗読劇自体ほとんどはじめてで、また内容も未知数なので、私自身とてもわくわくしています。ぜひ、共にハッピーな12月を過ごしましょう!」

【プロフィール】
森田哲矢 http://www.sarabaseisyunnohikari.com/
木村昴 http://www.atomicmonkey.jp/jp/archives/talent/kimurasubaru
鳥海浩輔 https://www.artsvision.co.jp/talent/779/
山下大輝 https://www.artsvision.co.jp/talent/518/
田所あずさ http://tadokoroazusa.com/
早見沙織 https://whv-amusic.com/hayamisaori/

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき