ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

90年代カラーで差がつく、ワイルドシングスのチル系フリース。

90年代カラーで差がつく、ワイルドシングスのチル系フリース。

要注目のフリースをクラシックなスタイルで。

1981年にスタートし、今やクライミングウエアの大御所といえるWILD THINGS(ワイルドシングス)。プロの登山家はもちろん、アメリカ軍にまで信頼される高品質ぶりは、今年最旬のフリースにもバッチリ見受けられる。

FLEECE MAGIC PULLOVER     ¥10780
なかでもマジックの名を冠するシリーズは、肌触りが良くて保温性の高い両面起毛の素材を使用。適度にワイドなリラックスフィットのシルエットと相まって、どんなシーンでも極上の着心地を演出してくれるのだ。

FLEECE MAGIC JUMPER     ¥11880
左胸のネームパッチは従来と比べるとさり気なく大きめ。クラシックな表情とアウトドアテイストを一層強化するディテールとなっている。90’sストリートを想起させる配色やパイピング使いも見逃せない。

FLEECE MAGIC VEST     ¥9680
フィールドでも街でも、持っていないとマズい鉄板アイテムであるフリース。どうせ選ぶなら、人気の’90年代フレーバーがただよう逸品で差をつけたい。しかも、ハズレのない人気ブランド製とあれば、安心して手が出せるだろう。
また、ワイルドシングスなら、名作モンスターパーカのチャオパニック別注モデルも要チェック!
(問)INS tel:0120-900-736 https://www.wildthings.jp
 

関連記事リンク(外部サイト)

保温・防水・伸縮。コロンビアの最新技術を結集した、本気系ダウンジャケット。
ツイード風で実はハイテクな、アンカーコンパウンデッドの冬サコッシュ。
ウールリッチの代表作がより都会顔に。染色で魅せる、高スペックダウンジャケット。

GO OUT WEBの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき