体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2012年夏モデルでおすすめのスマートフォンはこれだ!ハイスペック、らくらく、でも、ピンクが好き(新米ママちえ編)

2012年夏モデルでおすすめのスマートフォンはこれだ!ハイスペック、らくらく、でも、ピンクが好き(新米ママちえ編)


GALAXY SIIIはやはり本命?
こんにちは。最近赤ちゃんを出産して育児奮闘中のちえです。

子供を産んだからモバイルは少しおあずけ……とはならず、相変わらず新しいスマートフォンを触りながらはしゃぐ日々を送っております。

先月中旬から順次各携帯電話事業者より夏モデルが発表されました。以前にも増してスマートフォン中心のラインナップとなり、ますますどれにしようか悩んでしまいますよね。先日も東京で行われたNTTドコモの2012年夏モデル内覧会に行ってきて、新機種を体験してきたばかりです。

そこで、今回は、私が個人的に気になった新機種からベスト3を選んでみました。現時点で実物に触れることができたのが、ドコモ向け端末のみのため、あえてドコモのモデルから選んでみました。

1位 おサイフケータイにも対応したGALAXY SIII SC-06D

IMG_1839_l

愛用中のGALAXY Note SC-05DとGALAXY SIII SC-06D

最初にぶっちゃけて言ってしまいますと、プレスリリース当時はあまり興味が沸かなかったのです。グローバル版と比較してクアッドコアがデュアルコアにスペックダウンしているし、既存モデルと比べると大型化しているし……。

元々ペン付きの「GALAXY Note SC-05D」が気になっていたので、「どうせ大画面ならNoteが欲しい!」と、発表後にGALAXY Noteを買いに行ったくらいですから。

もちろん、購入後に使っていても、GALAXY Note SC-05Dはすばらしいと感じます。その考えは変わりません。

しかしながら、GALAXY SIII SC-06Dを触ってみて、こちらも非常に魅力的だと感じました。理由は思ったほど大柄感を感じなかったからというのがあります。

GALAXY Note SC-05Dは片手操作はさすがに厳しいです。GALAXY SIII SC-06Dはギリギリ片手で操作できました。ちなみに、筆者は女性としては手が大きめだと思います。

この片手で操作できるという点は、普段からも重要ではありますが、ママになってベビーカーを押したり、赤ちゃんを抱っこしているとさらに重要なんですよね。

丸みを付けることで手になじみ、薄さも確保することでスマートに扱えます。

また、動作は“GALAXYシリーズ”の名の通り“超高速レスポンス”で快適です。

今までGALAXYシリーズを使っていて、おサイフケータイがないのが非常に残念でした。私はおサイフケータイのモバイルSuicaとiDを使っているので、ここはかなり重要なポイントなんですよね。

ここにきて満を持してのおサイフ(Felica)機能対応!代わりにNFC非搭載になってしまいましたが、現状の国内では断然FeliCaのほうが需要はありますし、とてもありがたいと思います。

おサイフ×超高速レスポンスで“無敵”になったGALAXYはやはり大本命なのではないでしょうか。

2位 シニア向けに特化したらくらくスマートフォン

IMG_1814

らくらくスマホはホームキーのみ!
こちらもはじめに言っておくと、自分で欲しいわけではありません。

長い間、movaやFOMAでらくらくホンシリーズを展開してきた富士通が発表した「らくらくスマートフォン」。

スマートフォンをどれだけ簡単に誰にでも使えるようにカスタマイズしてきたのか、非常に興味深い機種なのでした。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」の読者はおそらくかなり機械に詳しい人が多いでしょうから、まずこういったコンセプトのモデルは必要ないと思います。

ですが、らくらくホンが巨大市場になったことからも分かるように、とにかく簡単に、シンプルにという需要はかなり大きいのだと思います。

Androidの基本をとことん壊すところから始めている点がなによりも面白いです。通知領域や戻るキー、GoogleアカウントおよびGoogleサービスがありません。あくまでスマートフォンを電話機として使う人を見て作られた製品となっています。

とにかく戻りたいときはホームキーという発想はシンプルで明快です。

また、dメニューやdマーケットもらくらくスマートフォン用のメニューを用意して、ターゲットを絞ったアプリを販売していくということで、セキュリティも配慮されています。

こういったモデルが市場に出てくることで、どのように利用者が動いていくのか、楽しみだなと思います。

3位 とにかく全部入りでスマートに!MEDIAS X N-07D

IMG_1804

ピンクが好きなんです……。
MEDIASと言えば“薄い”というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。昨年冬モデルは比較的大柄で少し厚めなモデルが多かったのですが、春モデルの「MEDIAS ES N-05D」は薄型でしたね。

そして、今夏モデルのMEDIAS X N-07Dも“MEDIASシリーズ”の特長とも言うべき薄型で勝負してきました。

MEDIASのこれまでの薄型モデルは角張ったものが多く、少し手に馴染まない印象でしたが、今回のMEDIAS Xは丸みのあるフォルムとなっています。

また、docomo withシリーズにラインナップされていることもあり、女性が持ってもオシャレな優しいカラー3色展開になったのも嬉しいポイント。

ピンクいいですよ、ピンク!!!

ピンクに惚れたと言っても過言ではないです。

薄いながらもフルスペックで、Xiやおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線、防水はもちろん、NOTTVにも対応しています。大容量バッテリーを搭載し急速充電にも対応しているので、外出先でも安心して使えるのがいいですね。

このMEDIAS X N-07Dは「全部の機能が欲しい、でもゴツくなるのはイヤ!」という人にお勧めできるんじゃないでしょうか。

さて、今回はNTTドコモの夏モデルから、GALAXY SIII SC-06D、らくらくスマートフォン、MEDIAS X N-07Dの3機種をピックアップしてみました。その他のモデルも魅力的な機種があり、選ぶのに苦労しました。

読者のみなさんも、それぞれお気に入りの1台を是非見つけてみてくださいね。

記事執筆:ちえ

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
NTTドコモ、2012夏モデル19機種を発表!スマホとタブレットは全機種Android 4.0 ICS搭載でLTE対応11機種含む17機種 – S-MAX – ライブドアブログ
動画で見るNTTドコモ向け2012年夏モデル!Androidスマートフォン&タブレット18モデルをまとめて紹介 – S-MAX – ライブドアブログ
【auモメンタムは完全復活!?KDDIの2012年夏モデルスマートフォン6機種を一気にまとめて紹介】 – S-MAX – ライブドアブログ
【孫社長の熱い想いが詰まった世界初放射線測定機能!ソフトバンク&ウィルコムの2012年夏モデルスマートフォン5機種を一気にまとめて紹介】 – S-MAX – ライブドアブログ
イー・アクセスが2012年夏モデルを発表!イー・モバイル向けAndroidスマホ1機種、タブレット1機種とモバイルWi-Fiルーター1機種。LTE対応スマホは今年度中発売予定 – S-MAX – ライブドアブログ
【最近のオススメ「Androidアプリ」特集:2012年6月4~10日編】 – S-MAX – ライブドアブログ

(http://news.livedoor.com/article/detail/6673414/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。