ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソニーモバイル、Xperia GXおよびXperia SXを東京・名古屋・大阪にて6月20日から先行展示開始

ソニーモバイル、Xperia GXおよびXperia SXを東京・名古屋・大阪にて6月20日から先行展示開始


Xperia GXおよびXperia SXをソニーの拠点でタッチ&トライしてみよう!
ソニーモバイルコミュニケーションズは18日、2012年夏モデルとして発表されているNTTドコモ向け「Xperia GX SO-04D」および「Xperia SX SO-05D」の2機種について、東京・銀座にあるソニーショールームや名古屋・大阪にあるソニーストアにて2012年6月20日(水)から展示を行うことをお知らせしています。

展示された実機を実際に手に触れて、タッチ&トライできるようになっているということです。発売時期は両機種ともに2012年7月を予定。

02

Xperia GXは、最新OSのAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を採用、国内のXperiaシリーズとしては初めてLTEに対応し、最大75Mbpsの受信速度を実現したモデルです。快適なインターネット体験や高解像度な映像を約4.6インチの高精細なHD“Reality Display”で楽しめます。さらに、おサイフケータイにも対応。デザインは、Xperia arcで好評だった“アーク(孤)形状”を採用し、最薄部約8.6mmのスリムなボディラインとマットな質感で、手に吸い付くような触り心地と持ちやすさを実現しています。

03

Xperia SXは、LTEに対応したスマートフォンとしては世界最軽量の重さ約95gと、薄さ約9.4mmのボディに、日本の従来の携帯電話でおなじみの赤外線通信やおサイフケータイ、ワンセグなど充実した機能を搭載したモデルです。また、ボディ全体を縦と横のクロスラインで4つのブロックにわけた、シンプルかつ洗練されたデザインが特長です。

すでに、NTTドコモのスマートフォンを扱うショールーム「ドコモスマートフォンラウンジ」(有楽町・梅田・京都・神戸・福岡・札幌など)などにて先行展示されていますが、今回は、ソニーグループとしてソニー・エリクソンが先行展示を行うということです。

実施期間は、2012年2月11日(土)から。営業時間はそれぞれの拠点によって異なります。この機会に、是非、Xperia acroを体感してみてはいかがでしょうか?

東京:銀座 ソニーショールーム
東京都中央区銀座5-3-1(営業時間 11:00-19:00)
http://www.sony.jp/showroom/ginza/index.html

名古屋:ソニーストア 名古屋
名古屋市中区栄3-3-21(営業時間 11:00-20:00)
http://www.jp.sonystyle.com/Store/index.html?store=nagoya

大阪:ソニーストア 大阪
大阪市北区梅田2-2-22ハービスエント4F(営業時間 11:00-20:00)
http://www.jp.sonystyle.com/Store/index.html?store=osaka

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
ニュース&トピックス | 会社情報 | ソニーモバイルコミュニケーションズ
Xperia(TM) GX、Xperia(TM) SX先行展示開始2012年6月20日(水)よりスタート! | 直営店 – ソニーストア

(http://news.livedoor.com/article/detail/6671169/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。