ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

新宿で悟空の餃子が食べられるのに多くの人がスルーしている件 / 非常にもったいない

gyoza8

2019年10月30日~11月4日の期間、小田急百貨店新宿店本館の11階催物場にて、東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー20周年を記念して「TRYラーメン大賞・フェスティバル」が開催されているが、あまりにももったいない現象が発生している。

・神レベルの「悟空」の餃子
餃子の聖地ともいえる宇都宮市で絶大にな支持を得ている「悟空」の餃子がこのイベントに出店しているにもかかわらず、多くの人たちがスルー。いや、スルーというよりも、ラーメンにばかり気を取られて、神レベルの「悟空」の餃子に目が向いていないようなのだ。

gyoza3
gyoza2
gyoza1
gyoza4

・焼き立てを食べたい
現に、「悟空」は行列ができてもおかしくない店であるにもかかわらず、このイベントではあまり行列はできていない。ブースには焼かれた餃子が並べられているが、焼き立てを食べたいと言えば焼いてくれるとの情報もある(必ず焼いてくれるとは限らないようだが)。

・焼き立てが絶品だ
この「悟空」の餃子は皮も具も主役レベルで旨味の宝庫で、それぞれが美味しいだけでなく、皮と具のシンクロ率の高さと言ったら神レベル。どれほど美味しいかは、実際に食べて確かめてほしい。焼き立てが絶品だ。

gyoza8

もっと詳しく読む: 新宿で悟空の餃子が食べられるのに多くの人がスルーしている件 / 非常にもったいない(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/11/02/utsunomiya-goku-gyoza-news/

東京メインディッシュの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき