限定スイーツも続々登場! 「資生堂パーラー銀座本店」11月1日リニューアルオープン 行ってみた

access_time create folderグルメ

銀座の伝統的なカフェレストランスポット「資生堂パーラー」。

「資生堂パーラー」が2019年11月1日(金)より、創業の地“銀座”に構える銀座本店の1階ショップ、3 階カフェ、4/5 階レストラン、8 階サロン、9 階ホールを「革新と継承」をコンセプトにリニューアルオープン。店舗の様子をご紹介いたします。

「資生堂パーラー銀座本店」11月1日リニューアルオープン

資生堂の企業使命である「BEAUTY INNOVATIONS FOR BETTER WORLD(ビューティーイノベーションでよりよい世界を)」を食と文化の分野で担い、伝統を守りながらも新しく美しい価値を提供し続ける資生堂パーラー。

入口は今まで通り、シックな煉瓦色。

中へ入ると美しいケーキはそのまま健在。

銀座本店のアドレスが刻印されたケーキ。

資生堂パーラーの風呂敷も登場。

11月1日から発売のクラシックフルーツケーキ。

選び抜いた5種のドライフルーツと砂糖漬けのオレンジピール・レモンピールを洋酒に漬け込み熟成させ、国産バターを使用した生地に加え焼き上げたというケーキ。大人の味わい。

お土産のパッケージはキュート! ついつい取っておきたくなるような缶パッケージ。

伝統的な製法で作られている、金平糖。レトロなデザインの缶に入っています。

銀座本店サロン・ド・カフェ

リニューアルオープン記念11月限定「サロン・ド・カフェ スペシャルプレート(コーヒーまたは紅茶付き/カップサービス)」 2500円(税込み)。壺に入ったチーズケーキ、和栗のクレープ、チョコレートフォンデュなど1皿にデザートが盛り付けられたプレート。

「スペシャルアイスクリームの和栗のパフェ」2,200円(税込み)。毎年10月限定のマロンパフェが素材さらに洗練し新登場。

8階 WORLD SALON

東京銀座資生堂ビルの邸宅(ペントハウス)をイメージしたフロア。

シェフの技を楽しみながら食事ができる“シェフズカウンター”も設置。その場で料理して提供される贅沢な空間。

伝統はそのままに、随所に革新的な要素も散りばめられたスポット。ぜひ一度訪れてみては。

詳細情報

資生堂パーラー
https://parlour.shiseido.co.jp/
アクセス: 東京都中央区銀座8-8-3東京銀座資生堂ビル

access_time create folderグルメ

erini (エリーニ)

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧