ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

北川景子さんが美しさの秘密を語る!NEX-F3 スペシャルコンテンツ「with α」がオープン

北川景子さんが美しさの秘密を語る!NEX-F3 スペシャルコンテンツ「with α」がオープン

デジタル一眼レフカメラは高画質で綺麗な写真を撮れるが、ボディが大きくて重たく、交換レンズも一緒に持ち歩く必要がある。一方、コンパクトデジタルカメラは、携帯性に優れているが、高画質になったとはいえ、デジタル一眼レフの画質には到底およばない。そうしたカメラ市場でにわかに注目を集めているのが、ミラーレス一眼の存在だ。

ミラーレス一眼はその名称のとおり、光学ファインダーを省くことで一眼レフカメラに近い画質を実現しながら、コンパクトデジタルカメラ並みの小型で軽量なボディを実現した新しいカメラだ。

そんなミラーレス一眼で注目を集めている、ソニーの「NEX-F3」のスペシャルコンテンツ「with α」がオープンした。

■いつでもどこでも一眼画質
2012年5月24日(木)~5月25日(金)に実施した消費者トレンド に関する調査によると、品質へのこだわりや、少し高価だけど長く使えるものを購入したいという、生活者の消費マインドの傾向が分かった。
北川景子さんが美しさの秘密を語る!NEX-F3 スペシャルコンテンツ「with α」がオープン
また自分磨きで使用するモノにおいて、 デザイン性やブランド力というより、成果や結果が残せるクオリティーを求める傾向が高く、外見ではなく、内面や、そのものの本質にこだわる時代に変化してきたのではないだろうか。
北川景子さんが美しさの秘密を語る!NEX-F3 スペシャルコンテンツ「with α」がオープン
「NEX-F3」は、そうした現代の消費傾向にマッチし、カメラの本質といえる、 “美しく写真を残す”という撮影表現力を提供するミラーレス一眼といえる。
北川景子さんが美しさの秘密を語る!NEX-F3 スペシャルコンテンツ「with α」がオープン美しく写真を残すミラーレス一眼「NEX-F3」
そんな「NEX-F3」の発売日となる2012年6月15日、ソニーは成果や結果を残せるクオリティーへのこだわりが強いユーザーに向け、ブランドメッセンジャーで、モデル・女優として活躍中の北川景子さんを起用したスペシャルコンテンツ「with α」をオープンした。

北川さんをはじめ、「BeautyBar」主宰 寺脇加恵さん、プロサーファー高橋みなとさん、書家 木下真理子さんなど、それぞれのフィールドで活躍する女性たちに対し、 「自分らしく、美しく輝くために」をテーマに、美しさへのこだわりをインタビューに収めた映像コンテンツとなっている。

■自分らしく、美しく輝くために!北川景子さんのこだわり
「NEX-F3」のブランドメッセンジャーで、モデル・女優として活躍中の北川景子さんは、女性の美についてどのように思っているのだろうか。また、どういったこだわりを持っているのだろうか。
北川景子さんが美しさの秘密を語る!NEX-F3 スペシャルコンテンツ「with α」がオープン
北川さんにとって、女性の美しさとはどういうものですか?
-「見た目や形だけに捉われるのではなくて、優しさとか、向上心とかそういった内面の輝きが美しさにつながっていくんじゃ ないかなと思っています。」

表現することにおいて、こだわりはありますか?
-「外見を磨くことも、もちろんなんですれども、いい作品をつくるために外見と内面と両方の美しさが揃って良い作品に なるかなと思うので、常に内面を磨き続ける努力をしなくてはならないなと。」

「NEX-F3」で撮った写真は今までと違いますか?
-「自分の思っている以上、そして自分の持っている技術以上に、いい写真が撮れる、美しい写真が撮れるという印象が あります。やっぱり私も外見だけじゃなくて、中身から輝きがにじみ出るような、そういう表現者になりたいなと思っている ので、“α”はデザインだけではなくて、実力も伴っているので、憎いなぁと思います。やっぱりカメラもデザインだけじゃ なくて、中身でもクオリティーでも選びたいですよね。」
北川景子さんが美しさの秘密を語る!NEX-F3 スペシャルコンテンツ「with α」がオープン

■「NEX-F3」が凄い、これだけの理由
「NEX-F3」はミラーレス一眼でありながら、本格的な一眼と同じ大きさAPS-Cサイズのセンサーを搭載している。これにより、「ぼけ味」や「階調表現」「暗所」など一眼ならではの撮影クオリティーを楽しめる。
北川景子さんが美しさの秘密を語る!NEX-F3 スペシャルコンテンツ「with α」がオープン
本格的な一眼と同じ大きさAPS-Cサイズのセンサーを搭載した「NEX-F3」

●プロのような構図を簡単に学べる – オートポートレートフレーミング
撮影した画像をバランスのとれたポートレートの構図になるようにカメラが自動で切り出す「オートポートレートフレーミング」を搭載している。 これにより、なにげなく撮ってしまう写真も、より印象的に仕上げることができる。また、自分の撮ったオリジナル画像も一緒に保存されるので、 カメラが判断した構図と比べることができ、プロのような構図をわかりやすく学べる。

●自分撮りも簡単にできる – 180度チルト可動式液晶モニター
液晶モニターは上方向に約180度、下方向に約13度まで角度を調節できるチルト可動式だ。目線の低い位置や高い位置での 撮影だけでなく、画面を180度反転させれば構図を確認しながら簡単に自分撮りができる。また、自分撮りセルフタイマー(3秒)で シャッターが自動的に切れるので、セルフポートレートや記念写真なども、手ブレを抑えて簡単に撮れる。

●自由な写真表現を手軽に楽しめる – マイフォトスタイル
写真やカメラに詳しくなくても、さまざま写真表現を楽しめる「マイフォトスタイル」を搭載した。背景のぼけ具合を自在に調節できる 「背景ぼかし※」をはじめ、「色あい」「明るさ」「鮮やかさ」「ピクチャーエフェクト」の5項目の効果から選んで、液晶画面を見ながら 調節できる。

たとえば、「背景ぼかし」の後に、「色あい」の効果を重ね合わせるなど、自分のイメージ通りに写真を仕上げられる。 「おまかせオート」モードから、コントロールホイールやソフトキーを使って直感的に操作でき、一眼カメラならではの写真表現を自在に 楽しめる。また、「マイフォトスタイル」は、動画撮影時にも活用できる。
※被写体や撮影距離、使用するレンズによって得られる効果は異なります ※「Eマウントレンズ」を装着時のみ

「NEX-F3」は小型一眼でありながら、本格的な一眼と同じ大きさAPS-Cサイズのセンサーを搭載しているので、「ぼけ味」や「階調表現」「暗所」など一眼ならではの撮影 クオリティーを最も楽しめるわけだ。

「NEX-F3」に興味を持った人は、NEX-F3 スペシャルコンテンツ「with α」をのぞいてみては如何だろうか。

NEX-F3 スペシャルコンテンツ「with α」

(http://news.livedoor.com/article/detail/6663880/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy