ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 「妖怪、ゲットだぜ!」 映画『西遊記』に登場する“妖怪カプセル”も『ドラゴンボール』の影響が強い?
  • 園子温×綾野剛『新宿スワン』特報映像&新キャスト解禁! クセ者揃いで期待大!
  • 映画版にまさかの三船敏郎が登場!? 『レディ・プレイヤー1』原作者の暴露にファン歓喜
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』登場ヒーローを徹底解説【その1】億万長者にして天才科学者!アイアンマン
  • ウェブ業​界がろくろをまわすな​ら、アクション映画業​界はみんな横顔でキメていた
  • 【インタビュー】ジョン・ボイエガ、『スター・ウォーズ』エピソード8は『フォースの覚醒』よりもダークで大規模な作品になると語る
  • 『るろうに剣心 京都大火編』早くもBD&DVDリリース決定! 佐藤健「命を賭けたアクションを何度でも観て」
  • 映画『新宿スワン』の“狂犬”関玄介に大注目! 俳優・深水元基のなりきりっぷりがヤバい
  • ぶっ飛び邦題ながら笑えて考えさせられる傑作コメディ! 『ジーサンズ はじめての強盗』【映画レビュー】
  • 『ホビット 決戦のゆくえ』息つく暇がない2分28秒の本予告編が解禁 最終決戦には『ロード~』キャストも再集結!
  • 自然あふれるオフィス探索! 可愛過ぎるラテアートも体験「ピクサー・アニメーション・スタジオ」に行って来た【後編】
  • 総重量160t! 見れば見るほどそのクオリティに唸る“砂のスター・ウォーズ”完成
  • むしろ2作目から観るのがオススメ!『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』予習ポイントまとめ
  • 『アントマン&ワスプ』よりワスプの美しすぎるアクションが堪能できる8分の本編映像が解禁!
  • ベン・アフレック、自身が監督・主演するバットマン単独映画のタイトルを発表
  • 『ブレードランナー 2049』のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、『デューン/砂の惑星』リブート版の監督へ

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ワイルドな英語プリントだぜぇ! スギちゃん風な英語の教材プリントが話題に

ワイルドな英語プリントだぜぇ! スギちゃん風な英語の教材プリントが話題に

まずは冒頭の画像を見ていただきたい。これじわじわ来ますよね。ツイッターのTLを眺めていたら、ポンとRTされてきた画像なのだが、なかなかにワイルドなプリントである。プリント自体は「be動詞の文の作りを確認しよう」ということで、「am、is、are」や「not」を入れていく穴埋め問題になっている。ツイートした方の弟さんの学校で配布されたらしいのだ。

※画像はこちらで回転させてもらいました※

自分は中学時代、近所に高校の英語の先生がいらっしゃたので、その先生を家庭教師として英語を学んだが、その先生の教え方の見事さのおかげで“勉強という意味での英語”(会話は別)には苦労したことがなかった。現在でも英語拒否症のようになっていないのは、その先生のおかげであると思っている。

これからは、英語力への要求がどんどん増えていくと思うので、こうしたユニークな英語教育によって日本人が微妙に感じているであろう「英語はちょっと苦手かも……」という意識が変化していくといいと思うのだが……。

togetter:弟の英語のプリントじわじわくる

ITライフハック
ITライフハック Twitter

(http://news.livedoor.com/article/detail/6662046/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。