垂直離着陸が可能な電動航空機「Lilium Jet」が最新映像を公開 “空飛ぶタクシー”の登場ももうすぐ

access_time create folderデジタル・IT

世界初の垂直離着陸が可能な、5人乗り電動航空機「Lilium Jet」を開発中で、“空飛ぶタクシー”事業を展開しようとしているドイツのLiliumが最新映像を公開しました。

Lilium Jet – flight footage(Vimeo)
https://vimeo.com/366202210


Lilium Jet – flight footage from Lilium on Vimeo.

飛行テストの第1段階を完了したLilium Jet。時速100キロを超えるスピードでの飛行に成功しました。この映像では、垂直飛行から水平飛行に移行する姿が映し出されています。

エミッションフリー(有害廃棄物を排出しない)な電動航空機のLilium Jetは、1回の充電で1時間に300キロの航続距離を可能にします。

同社は映像の公開と共に、ミュンヘン本社の3000平方メートルにも及ぶ敷地に、Lilium Jetの製造施設を建設したことも発表しました。すでに、2番目の製造施設建設も進められています。2025年の商用サービス開始前には、年間数百機のLilium Jetを生産する予定とのこと。現在、同社は350人以上の従業員を雇用していますが、2025年までに最大500人の新規雇用を創出する予定であることも明らかにしています。

The Lilium Jet flying taxi completes first phase of flight testing(YouTube)
https://youtu.be/lojpe3lUdFk

“空飛ぶタクシー”が実用化されるのも、もうすぐそこといった感じです。海外出張のために、都内から“空飛ぶタクシー”で成田に駆け付け、国際線に乗り換えるといったことも現実になってくるんでしょうね。スカイライナーの強敵になりそう。

※画像とソース:
https://lilium.com/newsroom-detail/lilium-releases-new-footage-of-air-taxi-as-it-completes-early-flight-testing-and-builds-first-manufacturing-facility

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderデジタル・IT
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧