ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

どこにでも持ち歩きたくなる? CalDigitがかわいいSSD「Tuff nano」発売

ビデオなど大容量のデータを出先で安全に、そしてサクサク扱いたいときに便利なのがSSDだ。最近は高速化、そして大容量化されるなどかなり便利になってきている。

ただ、市販されているものにはかさばるものが多い。そこでCalDigitがこのほどリリースしたのが手のひらサイズの「Tuff nano」だ。

・ケーブルも一緒に携帯

どれくらいコンパクトかというと、実寸は5.44×7.59センチ、厚さ1.45センチ。重さはわずか74グラムと、持ち歩きに邪魔にならないので特に旅行などにうってつけだ。

ケースが付いていて、中には本体と付属のケーブル2本(USB-C−USB-CとUSB-C−USB-A)を収納でき、使いたいときにすぐに端末につなげられる。

・防塵・防水規格IP67クリア

USB-C Tuff nanoはThunderbolt 3、USB-C、USB-A搭載のデバイスに対応する。読み込みスピードは1055MB/s、書き込みスピードは900 MB/sと、圧縮RAWファイルの転送や4K映像の編集などもストレスなくできる。

また、撮影など屋外で使用する場合が多いSSDだが、Tuff nanoは防塵・防水規格IP67をクリアしているので、安心して使える。ちなみに、水深1メートルのところに30分浸かっても大丈夫とのこと。

色は黒、青、緑、赤の4色。容量は現在512GBのみで、価格は149.95ドル(約1万6000円)。1024 GBバージョンも間もなく登場するようだ。

CalDigit

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき