ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ナンガ×キャルオーライン。70’sのダウンジャケットを最新素材で再現した至高の一着。

ナンガ×キャルオーライン。70’sのダウンジャケットを最新素材で再現した至高の一着。

アウトドアフリーク御用達の国産シュラフをはじめ、上質なダウンウエアも絶好調の「NANGA(ナンガ)」。数々のブランドが別注を依頼する国内屈指のレーベルに、また新たなコラボレーションが登場。
タッグを組んだのは、アメリカンカルチャーをこよなく愛するデザイナー金子敏治氏率いるブランド「CAL O LINE(キャルオーライン)」。両者の長所を生かした、クラシックデザイン&ハイスペックなダウンパーカに仕上がっています。

CLASSIC PINACLE DOWN JACKET ¥68200
モチーフとなったのはエクストリームコンディションにも耐えうる70’sのダウンジャケット。むき出しのスナップボタン、立体的なフードで古き良き雰囲気に。
レッドならパープル、ブラックならオレンジと、遭難時に裏返して着用する配色の良いレスキューカラーを採用しています。

表地にナンガが誇る防水透湿性に優れたオリジナルのオーロラテックス、羽毛に国内で丁寧に洗浄されたヨーロピアンホワイトダックダウンをそれぞれ使用。極上の素材をコンビネーションさせることで、袖を通すだけで暖かさが実感できるはず。

キャルオーラインが傾倒するUSカルチャーと、ナンガならではのテクノロジーが絶妙にブレンドされたコラボアイテム。温故知新ともいうべき珠玉の共作モデルが、冬のワードローブに欠かせない相棒となってくれます。
冬のコラボにひっぱりだこのナンガですが、毎年人気のF/CE.®とのコラボジャケット最新版もお見逃しなく。
(問)ユナイトナイン tel:03-5464-9976 http://unitenine.jp/
 

関連記事リンク(外部サイト)

アウトドアブランドの機能派キャリーバッグ13選。旅に外遊びに活躍必至!(2019.10.21 更新)
ギアもたっぷり入る大容量ポケット採用。ロフトマンの手がけたツナギは下半身がミソ。
モンベル史上最も暖かいフリースは、コスパも最強な冬の相棒。

GO OUT WEBの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき