ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ビリー・アイリッシュ、自身のファンにもっとお互いに優しくするようSNSで呼びかける

ビリー・アイリッシュ、自身のファンにもっとお互いに優しくするようSNSで呼びかける

 ネット上でファン同士が言い争いになっているところを目にしたビリー・アイリッシュが、お互いにもっと優しくするよう自身のSNSを通じて呼びかけた。

 2019年10月18日にインスタグラム・ストーリーズを更新した彼女は、どの件について話しているのかは明言しなかったものの、ここ数日分のSNS上の動きに追いつこうと何気なくスクロールしていたところ、ファンが“私が知らないことについて擁護してくれている”のが目についたと説明している。「正直、何について擁護してくれているのか知りたくないんだよ、だって実際のそれはおそらく私に対する意地悪なんだろうし。そういうのは見ないようにしてるんだ、もうたくさん見てきたからさ」と彼女は語っている。

 ビリーは、「どうしてこれを作ってるかって言うと、みんながお互いに対して意地悪しているのがすごく嫌なんだよね。自分が人から意地悪されるのは気にならないんだよ、それが自分の人生だから。四六時中ヘイトばかり、でも別にいいんだ、すごく慣れてる。もう全然気にならない。愛もサポートもいっぱい受けているし、そんなことは自分にとってどうでもいいことなの」と説明している。

 そして、「みんなが私のことを擁護してくれようとしているのはわかるけれど、誰かを擁護しようとしてる時って、もっと意地悪になったりするものなんだよね。それってフェアじゃないと思う」と続け、「とにかくもっとお互いに優しくして、マジで。みんな本当に大切なんだから」と呼びかけている。

 事の発端が何だったのかは不明だが、おそらくビリーが出演した【オースティン・シティ・リミッツ】のパフォーマンス中に何者かが彼女の指輪を盗んだ一件ではないかとみられている。ステージに戻った際に指輪が無くなっている事に気付いた彼女は、「まぁ自分のせいか。それとっておいて。大事にしてよ」と、さほど気にするそぶりは見せていなかったものの、ビリーの熱狂的なファンが彼女を守るために犯人を特定しようと動いたようだ。

関連記事リンク(外部サイト)

ビリー・アイリッシュ、UNICEFのチャリティ・イベントでSPアコースティック・パフォーマンスを披露へ
ビリー・アイリッシュ、BTSとのコラボの可能性に対して難色を示したファンに「なんて意地悪なの」
ビリー・アイリッシュ、話題を呼んだ『SNL』天井パフォーマンスのメイキング動画を公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき