ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

Goldkennのリカーコレクション【スイス】

Goldkennのリカーコレクション【スイス】
今回は、ジュネーブ(Geneva)生まれのスイスチョコレート「ゴールドケン(Goldkenn)」のリカーコレクション(Liquor Collection)をご紹介します。

ジュネーブ国際空港(Geneva Airport)のお土産ショップで販売されているのを見つけたのですが、パッケージがお酒のブランドのものだったので気になりました。

どんなリカーとコラボレーションしているのかというと…

1.ジャックダニエル・テネシー・ウイスキー(Jack Daniel’s Tennessee Whiskey)
黒いパッケージで、有名なジャックダニエルウイスキーとのコラボチョコレートです。

2.ジャックダニエル・テネシー・ハニー(Jack Daniel’s Tennessee Honey)
オフホワイトのパッケージで、ジャックダニエルのハニーのフレーバード・ウイスキーとのコラボチョコレート。

3.レミーマルタン(Rémy Martin)
ワインレッドのパッケージで、レミーマルタンのコニャックとのコラボチョコレート。

4.コアントロー(Cointreau)
オレンジのパッケージで、コアントローリキュールとのコラボチョコレート。

5.グラン・マルニエ(Grand Marnier)
ブラウン&オレンジのパッケージで、グラン・マルニエのオレンジリキュールとのコラボチョコレート。

6.ベルーガ(Beluga)
白のパッケージで、ベルーガ・ウォッカとのコラボチョコレート。

7.アマルラ(Amarula)
白に象が描かれているパッケージで、アマルラのクリーム・リキュールとのコラボチョコレート。

ほとんどがリカーバー(Liquor Bar)で販売されているようです。
リカーバーは板チョコで、真ん中がウイスキーがたっぷり入って丸くなっていて、割って小分けで食べられます。他にも、トリュフ(Truffles)のようにお酒入のミルクチョコレートガナッシュが入っていて、一つずつ小分け包装されているものやリカースティック(Liquor Sticks)のようにスティックタイプのものも販売されているシリーズもあるようです。

まだ他のアルコール飲料ともコラボした商品がありますので、ぜひチェックしてみてください!


関連記事リンク(外部サイト)

ジュネーブ国際空港でも購入できたスイスチョコレート1【スイス】
北海道外初!白い恋人のカフェ「ISHIYA NIHONBASHI」の締めパフェ文化が東京にやってきた!【COREDO 室町テラス】
【COREDO室町テラス:まとめ】台湾発、誠品生活日本橋をはじめ「日本初&関東初出店店舗」に潜入

ワウネタ海外生活の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき