「愛がすべてさ 今こそZOZOるよ」 CMシリーズ「ZOZO歌謡祭」で披露された名曲たちの替え歌に音楽ファン騒然

access_time create folderエンタメ

10月18日放送のバラエティー番組『モノシリーのとっておき ~最強チャレンジ映像祭2時間SP』(フジテレビ)のCMを通販サイト『ZOZOTOWN』のCMシリーズ『ZOZO歌謡祭』が独占した。

『ZOZO歌謡祭』はこの日のために制作された120秒、6バージョンのスペシャルCMで、HOUND DOGPUFFY平松愛理さん、相川七瀬さん、高橋ジョージさんらそうそうたるミュージシャンがそれぞれの大ヒット曲をZOZOTOWNに寄せた替え歌で熱唱するという内容。

『【ZOZO歌謡祭】総集編 Ver.(120秒)』
https://youtu.be/-0aS743JHrU

『ff(フォルテシモ)』(HOUND DOG)を「愛がすべてさ 今こそZOZOるよ」、『部屋とYシャツと私』(平松愛理)を「部屋でYシャツ 買う私」と歌わせるなど、まるで尊厳を札束でひっぱたくような過激なバブリーさに、TwitterなどSNS上では大きな反響が起こっている。

「この後20時から放送のフジテレビ番組内のCMをZOZOがジャックするとのこと。テーマは #ZOZO歌謡祭 。数々の名曲がZOZOバージョンでお披露目されるようです!注目のアーティストは??僕も楽しみに観ます!!」

https://twitter.com/yousuck2020/status/1185148433792819200

「ただいま8chでCMの方が番組本編より視聴率が上ということを狙うテレビCM史に残る実験が始まりました!」

「社長が変わっても 夢見る社風は変わらない!
歌詞には笑うけど、相川七瀬様は相変わらずカッコいい!!」

「「札びらで頬を叩く」「魂を売る」という言葉しか頭に浮かばないZOZO歌謡祭。なにこれ悪夢…?」

「さっきはロードだったけど、今度は夢見る少女じゃいられない!大学時代に軽音部で何度も歌った…!懐かしい!!相川七瀬大好きだよー!!
っていうか選曲と歌詞がズドンときてZOZOやるな…!って思ってる。」

「不完全燃焼・・・・⤵️
タイムセールされた替歌を歌ったアーティストの曲は、
今後聞かないと思う。
(思い出が ◯◯◯◯◯◯)」

「THE 虎舞竜 ロード
“ちょうど1年前に このTシャツを買った夜”
出だし!www
“なんでも買えそうなZOZOが 幸せだったと思う〜♪”
この歌詞考えた奴出てこい!
天才やないか」

これをユーモアととるか原曲への冒涜ととるか、意見は大きく分かれているようだ。

※画像はZOZO歌謡祭特設サイトから引用しました
https://zozo.jp/kayousai/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 中将タカノリ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧