知ってて損はない『ワイルド・スピード』シリーズのトリビア7選「車を運転できなかったキャストは!?」他

access_time create folderエンタメ
知ってて損はない『ワイルド・スピード』シリーズのトリビア7選「車を運転できなかったキャストは!?」他

カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの第1作が2001年に公開されてから既に18年が過ぎ、現在は第9作を撮影中です。そんな、20年近い歴史を誇る長寿シリーズについて、知っていて損はないトリビア7つをご紹介。なんと、カーアクション映画なのに車の免許を持っていなかったキャストがいるそうです!

映画のインスピレーションの源は!?


この投稿をInstagramで見る

Not all cars survive the race. #FastFurious4

Fast & Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 – 2018年 8月月9日午後3時12分PDT

2001年に公開された『ワイルド・スピード』第1作は、米ニュースサイト『Vibe』に1998年に掲載された、ニューヨークで密かに開催されていた違法ストリート・カーレースがインスピレーションの源になっています。
“レイサーX”ことラファエル・エステヴェスというストリート・レーサーを追った同記事が映画シリーズの下敷きとなり、彼がヴィン・ディーゼル演じるドミニク・トレットとのモデルになっていると思われます。
ちなみに筆者がアメリカに住んでいた当時、『ワイルド・スピード』に触発された若者が映画を真似て公道でカーレースに興じ、大事故を起こして死傷者が出る事態となり大きな問題となっていたのを覚えています。

ワイルド・スピード

ワイルド・スピード

原題 :he Fast and The Furious
2001年10月20日より全国にて公開
2001年/アメリカ/107分
more

カーレースからハイスト映画に華麗に転身!

この投稿をInstagramで見る

Buckle up. #FastFurious

Fast & Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 – 2018年 3月月29日午前11時36分PDT

第4作までシリーズは登場人物がカーレースで競うストーリーが軸になっていましたが、延々とレースだけ続ける映画がマンネリ化して人気に陰りが見え始め、カーレース映画なのに勢いが失速気味に…。そこで、スピンオフ的な第4作『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』で脚本を担当したクリス・モーガンが、第5作『ワイルド・スピード MEGA MAX』をハイスト(強奪)映画に転身!
こうして、シリーズは見事にカーレースからハイスト映画へ方向転換し、第5作はリブート的な存在に。ハイスト映画の方がストーリーを膨らませやすいのは確かで、第7作『ワイルド・スピード SKY MISSION』では車が主役なのに空が舞台になるという奇想天外なプロットが話題となり、第5作で転換を図っていなかったらネタが尽きてシリーズが第9作に更新されることはなかったかもしれませんね。

ワイルド・スピード MEGA MAX

ワイルド・スピード MEGA MAX

原題 :FAST FIVE
2011年10月1日より全国にて公開
2011年/アメリカ/130分
more

ポールの弟がボディダブルで出演

この投稿をInstagramで見る

The most important thing in life will always be family. Remembering Paul Walker today. #FastFurious

Fast & Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 – 2019年 9月月12日午後5時18分PDT

『ワイルド・スピード』シリーズにおいて最も大きな打撃となったのは、2013年11月に交通事故で急逝したブライアン・オコナー役を演じたポール・ウォーカーの死の他にはないでしょう…。
ポールが亡くなった時、『ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影はほぼ終了していたものの、残りのシーンをどうするかが問題に…。そこで必要な個所は、ポールに容姿がソックリな弟コーディーとケイレブがスタントダブルとして参加し、無事に映画を完成させることが出来たのでした。

ワイルド・スピード SKY MISSION

ワイルド・スピード SKY MISSION

原題 :FAST & FURIOUS 7
2015年4月17日より全国にて公開
2015年/アメリカ/138分
more

人気ラッパーも候補に!

知ってて損はない『ワイルド・スピード』シリーズのトリビア7選「車を運転できなかったキャストは!?」他

Eminem performs a medley of ‘I Love My Chick’ and ‘Touch It’ (Photo by Michael Caulfield/WireImage)

シリーズに出演する前からブライアン役のポール・ウォーカーはハリウッドで名の知れたイケメン俳優でしたが、その地位を不動にしたのが他でもない『ワイルド・スピード』シリーズでした。
今ではポール以外の誰かがブライアンを演じる姿は想像できませんが、第1作の製作前には『ダークナイト』3部作でバットマンを演じたクリスチャン・ベイル、人気ラッパーで俳優としても活動しているエミネム、アクション映画『トランスフォーマー』シリーズで知られるマーク・ウォールバーグも候補になっていたそうです。

ワイルド・スピードX2

ワイルド・スピードX2

原題 :2 Fast 2 Furios
2003年8月23日より全国にて公開
2003年/アメリカ/108分
more

ナタリー・ポートマンも候補に!

知ってて損はない『ワイルド・スピード』シリーズのトリビア7選「車を運転できなかったキャストは!?」他

ナタリー・ポートマン

GOOD MORNING AMERICA – 10/3/19Natalie Portman and Jon Hamm are guests on

ポールが演じたブライアンの恋人ミアは、もともとSFドラマ『ドールハウス』に主演していたエリザ・ドゥシュクのために書かれた役だったと言われています。
しかし最終的にエリザは出演せず、『ブラック・スワン』でオスカー女優になったナタリー・ポートマン、『スパイダーマン』シリーズのヒロインで知られるクリステン・ダンスト、ジェシカ・ビール(リメイク版『トータル・リコール』)、サラ・ミシェル・ゲラー (『バフィー~恋する十字架~』)といった人気女優がミア役のオーディションを受けたのだそう。
そうそうたる顔ぶれが揃うなか、『ワイルド・スピード』シリーズのヒロイン役をジョーダナ・ブリュースターが獲得しました。

ワイルド・スピード MAX

ワイルド・スピード MAX

原題 :FAST & FURIOUS
2009年10月9日より全国にて公開
2009年/アメリカ/107分
more

女性キャスト2人が免許を持っていなかった!

知ってて損はない『ワイルド・スピード』シリーズのトリビア7選「車を運転できなかったキャストは!?」他

LONDON, ENGLAND – MAY 07: (L-R) Actresses Jordana Brewster and Michelle Rodriguez attends the World Premiere of ‘Fast & Furious 6’ at Empire Leicester Square on May 7, 2013 in London, England. (Photo by Tim P. Whitby/Getty Images)

カーアクション映画なので、もちろん『ワイルド・スピード』シリーズの主要キャストは車を運転するシーンがありますが、なんとミア役のジョーダナ・ブリュースターとレティ役を演じるミシェル・ロドリゲスは車を運転できなかったのだとか!
よって2人は、第1作の製作が始まる前に車の免許を取ったそうです。筆者はロサンゼルスに10年以上住んでいたのですが、地下鉄が発達していないロサンゼルスで車を運転しなかったら、便が少なく移動に超時間が掛かる市営バスしかないため、一体ジョーダナとミシェルはどうやって車なしで生活していたのだろう…と気になって仕方がありません。

ワイルド・スピード EURO MISSION

ワイルド・スピード EURO MISSION

原題 :FAST & FURIOUS 6
2013年7月6日より全国にて公開
2013年/アメリカ/130分
more

自分でアピールした!

この投稿をInstagramで見る

Repost from @HobbsAndShaw: Who’s the Hobbs to your Shaw, the Shaw to your Hobbs? Share a picture of you and the person you would save the world with… Even if they are a pain the ass! Use #TeamHobbsSweeps or #TeamShawSweeps on Twitter or Instagram for your chance to win. NoPurNec. Must be US resident, 18+ and have valid U.S. Driver License. For Rules, visit: https://www.hobbsandshaw.com/sweepstakes/

Fast & Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 – 2019年 7月月24日午後2時56分PDT

2011年に公開された『ワイルド・スピード MEGA MAX』にルーク・ホブス役でシリーズに加わったドウェイン・ジョンソンは、意外にも自分で製作スタジオのユニバーサルにアプローチして出演が決定したのだとか。
それまでにドウェインは、すでに『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』や『スコーピオン・キング』でレスラーからアクション俳優へ華麗に転身を遂げていたため、すんなりとシリーズへの参加が決定した模様。
そして、ヴィランのデッカード・ショウ役で第6作『ワイルド・スピード EURO MISSION』から出演し始めた、ジェイソン・ステイサムとダブル主演するスピンオフ版『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』まで製作され、ドウェインの『ワイルド・スピード』シリーズに出演しようという選択眼は間違いなかったようです。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ

ワイルド・スピード/スーパーコンボ

原題 :FAST & FURIOUS PRESENTS: HOBBS & SHAW
2019年8月2日より全国にて公開
2019年/アメリカ/136分
more

29 Things You (Probably) Didn’t Know About the ‘Fast & Furious’ Films | Entertainment Tonight


関連記事リンク(外部サイト)

『アバター』続編に『ワイルド・スピード』のあの人が出演!他の気になるキャストも紹介
逝去から5年…『ワイルド・スピード』ポール・ウォーカーの功績を称えるギャラリー
ヘンリー・カヴィルの代わりにスーパーマンを演じるのは誰!? 候補として名前が浮上している俳優5人は?

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画board

映画board

映画に関連するニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキング、チケット予約などを掲載している映画メディアサイト。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧