秋田のご当地ヒーローが台風時の危険行為に一喝 「川の様子なんか見に行かなくていいからおらを見ろ」

access_time create folder政治・経済・社会

近年、台風や大雨になると、SNSで話題にしたいためか、わざわざ河川の様子を撮影しに行くという危険行為があとを絶たない。

今回、台風19号の接近にあたって、米代川、雄物川などの大河川やその数々の支流を抱える秋田県でも同様の行為がいくつかあったようだ。

こういった状況を重く見た秋田のご当地ヒーロー「超神ネイガー」は10月12日、自身のTwitter上で厳しい口調で注意喚起のツイートを公開した。

https://twitter.com/neiger_akita/status/1182945668517650432?s=19

「ツイートをしたいが為だけに台風の最中に川の様子を見に行くやつのツイートにおらはいいねを押さないしリツイートもしない。

川の様子なんか見に行かなくていいからおらを見ろ。へばな。」

地元を見守るヒーローの厳しい言葉にTwitterでは秋田県民を中心に大きな反響が集まっている。

「ごもっとも!!!
見に行くお馬鹿さんに、もっと言ってやってください!!!」

「んだ。川なん見るよっかネイガー眺めでだ方がいいわー」

「各地の田んぼの被害も気になりますが、様子を見に行って…の被害者も必ずいますから、
本当に慎重に行動してほしいですね」

「稲を干してる竹竿が倒れたり折れたりしないかマジの心配案件です…
せめて翌朝まで無事であって…」

台風のもとでは川の水位は短い時間で変わりやすい。堤防から水があふれるのもあっという間。外の様子に気をとられるのは人情だが、災害時はとにかく自宅や避難所など安全な場所に身をおいてやりすごすように努めていただきたい。

画像はTwitter(@neiger_akita)から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folder政治・経済・社会
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧