ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

友ヶ島観光ついてに立ち寄りたい!「加太」をぐるりと巡ってみた【和歌山県】


加太名物のしらす丼

乗車するだけで運気がアップしそう! 「めでたいでんしゃ」


「加太」駅を訪れる際に、ぜひ乗りたいのが「めでたいでんしゃ」です。加太を代表する海の幸は「鯛」。その鯛がレールを泳ぐ電車になったのだとか。南海電気鉄道加太線「和歌山市」駅から「めでたいでんしゃ」に乗ることができます。


筆者が乗車したのは「めでたいでんしゃ なな」。驚くことに車内すべてがパワースポット!? になっています。運転席の扉には神前幕がかかっていて、招き猫がついています。床は運勢を占う組紐のあみだくじです。


中吊りには水引きで作られた可愛らしい魚が!


よく見るとつり革も魚やハート、縁起物とされるカメ、フグなどのデザインになっています。しかも、つり革ホルダーの裏には、運勢を占えるおみくじもついているんです。細部にまでこだわりを感じるデザインですよね。

この電車に乗るだけで、現在の運気を占え、縁起の良いものに囲まれることができますよ。

「めでたいでんしゃ」は全3タイプで、ハートモチーフいっぱいの「めでたいでんしゃ さち」、まるで海の中にいるような気分になる「めでたいでんしゃ かい」もあります。「めでたいでんしゃ」の運行時間につきましては、下記HPをご覧ください。
めでたいでんしゃ
HP:http://www.nankai.co.jp/kada/medetai.html

有形文化財の「旧加太警察署庁舎(中村家住宅主屋)」


「加太」駅から町の中心街へ向かう道沿いにある「旧加太警察署庁舎(中村家住宅主屋)」。大正10年頃に建設された木造二階建、瓦葺の建物です。昭和39年までは、警察署として使われていて、取調室や留置所、道場などもあったのだそう。現在は、個人宅になっています。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき