ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ビジネスマン必携!累計13,000個を売り上げた、東急ハンズのベストセラー・スーツケースの秘密に迫ってみた

hands+ インテンションシリーズ コインロッカーサイズ ボーダー柄
(C)東急ハンズ

「hands+ スーツケース」が爆発的にヒット!その理由を調査

国内出張や旅行で、スーツケースを買い換えようかなと考え中のあなた。値段が手頃で、使いやすく、軽く、丈夫なものが欲しいですね。2019年8月に行われた東急ハンズの大感謝バーゲン、ハンズメッセで、プライベートブランドの「hands+ スーツケース」は人気が高く、売れに売れました。

前回ご紹介した記事、東急ハンズの「上半期スーツケース売れ筋ランキング」TOP5【国内旅行編】で、売り上げ第2位の「hands+ スーツケース インテンションシリーズ コインロッカーサイズ フロントオープン21L」は、出張や小旅行が増えるこのシーズンに人気が高いアイテム。スーツケースは旅の相棒とはいえ、ビジネスや観光で常に持って歩くのは苦痛。小型サイズのコインロッカーに預けられるサイズのスーツケースなら、身軽に動けます。

今回は、なぜこんなにもヒットしたのか!? を解明すべく、この商品の知られざる魅力について、「スーツケースの伝道師」として名高い、東急ハンズ トラベル用品チーフバイヤー 佐藤 宏樹さんにお話を伺いました。

累計13,000個を売り上げたベストセラー

hands+ インテンションシリーズ コインロッカーサイズ
(C)東急ハンズ
ーhands+ インテンションシリーズ コインロッカーサイズについて、教えて下さい。

「hands+ インテンションシリーズ コインロッカーサイズ」(15,900円・税抜)は、2016年4月発売、リニューアルを加えながら現在3代目。累計 約13,000台を売上げ、東急ハンズのスーツケース売上げランキングでは常に上位におり、大ヒットしています。色は飽きが来ず、ビジネスシーンに馴染むブラック、ガンメタリックの2色です。

コインロッカーサイズを開発したきっかけ


(C)Shutterstock.com
ー小型コインロッカーに入るスーツケースとはよく考えたと思いますが、きっかけは。

2015年夏に、新横浜の駅で女性向けの小型キャリーを使われている50代後半の男性をお見かけしたのです。キャリーは薄く柄がある布地のものでした。色も女性的な配色で、男性が使うには珍しいと思いつつ、失礼にならないよう「突然すいません、私、東急ハンズのスーツケースのバイヤーなんですが、ちょっとだけ質問していいですか?こちら、使い勝手はいかがですか?」と声をかけました。

ショルダータイプやボストンバッグは重い


(C)Shutterstock.com
ー今までビジネスマンの出張といえば、ショルダータイプやボストンバッグが多かったですね?

はい、伺った方は、質問したら下記のように答えてくださいました。
通常の機内持ち込みサイズだと、1泊や日帰りには大きすぎる。シニアや女性向けには小型のキャリーがあるけど、男性が欲しいデザインのものがない。肩掛けのビジネスバッグやボストンバッグだと肩が痛くて疲れるので、出来れば使いたくない

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき