ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

うつわギャラリーがカフェに!「珈琲のうつわ展」in鎌倉


お気に入りの“うつわ”があれば、カフェタイムがもっと充実した時間になるかもしれない。

様々なアーティストや飲食店とのコラボレーションを行いながら、“…とコーヒーのあるちょっと豊かな日常”を提案する「私立珈琲小学校」が、鎌倉にあるうつわのギャラリー「うつわ祥見KAMAKURA」にて、陶芸家の小野哲平氏・吉田直嗣氏とともに、初めてのうつわと珈琲のコラボ展「珈琲のうつわ展」を10月12日(土)~18日(金)の期間に開催する。

高知県にて作陶する小野哲平氏と、静岡県にて作陶する吉田直嗣氏の二人展の開催は初めて。東京・代官山に本店を構える「私立珈琲小学校」の吉田恒氏が珈琲好きのふたりの作り手と親交を深め、今回の開催にいたったという。


今回のテーマは「珈琲のうつわ」。マグカップ、フリーカップ、珈琲のおともの菓子にあわせた皿などが展示販売される。


また、開催期間中は毎日、それぞれのうつわにあわせてブレンドした珈琲をギャラリー内で味わえる。

「私立珈琲小学校」の吉田氏が、手に持った時のさわり心地や持った時の重さ、香りの取りやすさ、唇に触れた時の感覚、口に流れ込む液量のコントロールのしやすさなどを意識して選んだ「珈琲のうつわ」で味わうコーヒーはまた格別だ。


「珈琲のうつわ展」の開催時間は12:00~18:00で、15日(火)はお休みとなる。うつわギャラリーがカフェになる一週間、珈琲好きな人もうつわ好きな人も、気軽に訪れてみよう。


秋が深まりゆく鎌倉で、珈琲とうつわが両方主役となる魅力ある展示を楽しんでみてはいかが?

■「うつわ祥見KAMAKURA」
住所:神奈川県鎌倉市小町1-6-13 コトブキハウス2F

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき