ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ASKA、約10年ぶりのシングル『歌になりたい』11/20に発売決定

ASKA、約10年ぶりのシングル『歌になりたい』11/20に発売決定

 ASKAが、11月20日にリリースするニューシングル『歌になりたい/Breath of Bless~すべてのアスリートたちへ』のジャケット写真、および収録曲「歌になりたい」のミュージックビデオ(Teaser1)を公開した。

 今回の『歌になりたい/Breath of Bless~すべてのアスリートたちへ』は、シングルCDとして2009年2月25日に発売した「あなたが泣くことはない」以来、約10年ぶりとなる。表題曲の「歌になりたい」は、【ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA -40年のありったけ-】のステージ上で披露された楽曲でもあり、セットリストの中でも重要な役割を果たした曲。歌詞の中には、「命」や「宇宙」が登場する壮大なテーマだが、誰もが心に持つ「愛の歌」になっている。地球創生が垣間見られる裸の大地とも言われるアイスランドでミュージックビデオを撮影。壮大な描写が楽曲の世界観とも合った内容となっている。

 「Breath of Bless~すべてのアスリートたちへ」はASKAが東京オリンピックをイメージして制作した楽曲となっている。

◎リリース情報
シングル『歌になりたい/Breath of Bless~すべてのアスリートたちへ』
2019/11/20 RELEASE
1,300円(tax out)

[CD]
1. 歌になりたい
2. Breath of Bless~すべてのアスリートたちへ

関連記事リンク(外部サイト)

ASKAがCHAGE and ASKAを脱退 12月からはバンド&弦楽アンサンブルツアーを全13公演開催
ASKAが全国ツアー【higher ground】開催へ スペシャルバンド×弦楽アンサンブルの融合に挑戦
安全地帯、初の甲子園球場ライブ【さよならゲーム】がWOWOW独占放送決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき