ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

Adobe「その1枚を物語に」フォトセミナー『写真家が語る「物語を伝える」写真のつくりかた』10月26日(東京)

2019年10月26日(土) 浅草橋ヒューリックホール

アドビシステムズが主催し全国で行なっているフォトセミナー「その1枚を物語に」シリーズ『写真家が語る「物語を伝える」写真のつくりかた』の東京講演が10月26日(土)浅草橋ヒューリックホールにて開催される。講師は写真家の大村祐里子氏と秦達夫氏。事前登録制となっており参加費は無料。
講演では写真撮影のコンセプトや撮り方、Photoshop、Lightroom Classic、Lightroomを使った作品の仕上げ方などを、なぜ何のためにそれを行うのか、どうしてその機能で写真を仕上げるのかといった背景まで深掘りする。写真のRAW現像など、レベルアップが目指せる内容となっている。


(C) 大村 祐里子


(C) 秦 達夫

<講師紹介>




大村 祐里子(Yuriko Omura)
写真家。1983年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。クラシックカメラショップの店員を経て、写真の道へ。福島裕二氏に師事後、撮影のほか、雑誌・書籍・Webでの執筆など、さまざまなジャンルで活動中。趣味はフィルムカメラを集めて、使うこと。
https://omurayuriko.jp/flow/



秦 達夫(Tatsuo Hata)
1970年長野県飯田市(旧南信濃村)生まれ。自動車販売会社・バイクショップに勤務。後に家業を継ぐ為に写真の勉強を始め写真に自分の可能性を感じ写真家を志す。写真家竹内敏信氏の助手を経て独立。故郷の湯立神楽「霜月祭」を取材した『あらびるでな』で第八回藤本四八写真賞受賞。同タイトルの写真集を信濃毎日新聞社から出版。他に写真集の著書あり『山岳島_屋久島』『屋久島RainyDays』『New Zealand』。小説家・新田次郎氏『孤高の人』の加藤文太郎に共感し『アラスカ物語』のフランク安田を尊敬している。
日本写真家協会会員・日本写真協会会員・Foxfireフィールドスタッフ

<開催概要>

「その1枚を物語に」セミナーシリーズ 写真家が語る「物語を伝える」写真のつくりかた(東京)
https://www.adobe.com/jp/events/creativecloud/2019-photo-seminar.html
主催:アドビシステムズ株式会社
日時:2019年10月26日(土)13:00〜16:00(開場12:30)
会場:浅草橋ヒューリックホール
東京都台東区浅草橋 1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル
http://hulic-hall.com/access/
参加費:無料(事前登録制 / 当日参加不可)
定員:300名
申込み方法:WEBページより申込み
https://2019-photo-seminar-tokyo1026.creativecloud.adobeevents.com/
※申込みにはAdobe IDが必要(申込み時に無料で登録可)
※定員となり次第受付終了。

【その他のオススメイベント情報】

コマーシャル・フォト&ビデオSALON主催

Photo EDGE Tokyo 2019

開催日時
2019年10月25日(金) 12:00-20:30(受付開始12:00)
展示会 12:00-18:55 / セミナー 12:30-18:45 / 懇親会 19:00-20:30
https://genkosha.pictures/photo/19091227701
 
 

関連記事リンク(外部サイト)

「Photo EDGE Tokyo 2019」の見どころ 〜 プロ向けのフルサイズミラーレス、中判デジタルカメラ、動画機材が勢ぞろい
千代田路子写真展「探検記 MOTORROCK KS 2013-2019」
カラフルなパウダーが舞う瞬間のライティング撮影

デジタル・IT
PICTURESの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき