ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

とれたて生ホップで実りの秋を実感!シリーズ3品発売


醸造所を併設した店舗でさまざまなクラフトビールが楽しめると評判のスプリングバレーブルワリー(SVB)では、毎年「フレッシュホップフェスト」期間中に発売する、とれたての日本産ホップの爽やかさとみずみずしさが楽しめる「生ホップ超特急」シリーズ3品を発売する。

「フレッシュホップフェスト」とは、収穫したばかりの日本産ホップを使ったクラフトビールを楽しむイベントだ。全国のクラフトブルワリー81社をはじめ、ホップ生産者、各地の販売店や飲食店とともに9月~11月の約3カ月間に渡って全国で開催している。

ホップは「ビールの魂」とも呼ばれ、ビールに香りや苦みを与える役目を持つ。通常のビール造りではホップを収穫後、品質を保つため乾燥させて使用するのが一般的なのだが、「生ホップ超特急」シリーズ3品は、水分が含まれている状態のとれたてのホップを生のまま凍結し、細かく砕いて使用する特許技術を用いているのだとか。


スプリングバレーブルワリー(SVB)は、現在、代官山・横浜・京都に醸造所併設店舗をかまえているが、今回、SVB東京で2種類、SVB京都で1種類の計3品の「生ホップ超特急」シリーズを提供する。

SVB東京で楽しめるのは、「生ホップ超特急 IBUKI オブ・ザ・イヤー」と「生ホップ超特急 新品種β」だ。

「生ホップ超特急 IBUKI オブ・ザ・イヤー」は、2018年最優秀ホップ栽培者として表彰された、秋田県横手市大雄ホップ組合・安藤正士氏の栽培した「IBUKI」を使用したビール。花のような香りが特徴で、爽やかで青々しい香りが楽しめる。10月11日(金)発売開始。


「生ホップ超特急 新品種β」は、キリンの“ホップ博士”こと村上敦司氏が育種した岩手県遠野市産の希少な日本産ホップ「新品種β」を使用したビール。このホップはまだ正式な名称が付いておらず、他のホップにはない青りんごのような香りとフレッシュホップならではのみずみずしい香りが特徴で、今後栽培面積の拡大が期待されている品種だ。こちらは10月18日(金)発売開始。


また、SVB京都では「生ホップ超特急 MURAKAMI SEVEN」が10月11日(金)から発売される。岩手県遠野市で栽培されている希少な日本産ホップ「MURAKAMI SEVEN」を使用しており、イチジクやマスカットのような、海外のホップ品種にはない独自の香りが特徴の発泡酒だ。

価格はいずれもレギュラーサイズ(360ml)で1180円。生ホップを使用したビールで、実りの秋を実感したい。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき