ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

LINEで既読つけないでメッセージを読む最新ワザ

LINEで既読つけないでメッセージを読む最新ワザ

抜群のユーザー数を誇っているメッセージアプリが「LINE」です。友だちとの連絡用だけでなく、仕事で使う機会があるという人もいるはず。何らかの理由で、既読をつけないでメッセージを読みたい時もあるでしょう。機内モードを活用する方法が有名ですが、もっと手軽にLINEの既読をつけないで内容を読む方法があります。

LINEの既読をつけないで内容を確認

LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法は、スマホの設定を「機内モード」にするのが基本です。機内モードの状態では既読がつきません。

しかし、iPhoneでは機内モード解除後にLINEを起動すると、その時点で既読がついてしまいます。Androidでは機内モードを終了した途端に既読がつくので要注意。機内モードでLINEの既読をつけない方法はあくまで一時的な手段なのです。

iPhoneで既読をつけないでメッセージを読むには、iPhone6s以降に搭載された「3Dタッチ機能」を利用します。友だち一覧で名前を長押しすると、メッセージ画面がポップアップ。LINEの既読をつけずに内容を確認できます。

AndroidでLINEの既読をつけない方法

AndroidでLINEの既読をつけないでメッセージを読むなら、専用アプリ「ちらみ」を導入するとよいでしょう。SNSごとに既読をつけずにメッセージを一覧でまとめて確認できます。LINEはスタンプも確認可能です。

LINEは初期設定だと、メッセージが届くとロック状態でも内容が少し見えてしまいます。メッセージを既読をつけないで確認するには便利ですが、他人から見られる恐れがあるのがやや難点です。

通知メッセージを見えなくするには、アプリの基本設定内の「通知」で「メッセージ通知の内容表示」のチェックを外すと、トーク内容がホーム画面では非表示になります。LINEの既読をつけないでメッセージを確認するワザをマスターしたら、内容表示を非表示にしておきましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき