「フルーティアふくしま」が阿武隈急行線を運転 11/4は秋の景色と福島の限定スイーツを

access_time create folder生活・趣味


JR東日本仙台支社と株式会社びゅうトラベルサービス東北支店は、10月から開催中の”福が満開、福のしま。ふくしま秋期観光キャンペーン”にあわせて、「フルーティアふくしま」が初めて阿武隈急行線(仙台~槻木~福島)を運転する旅行商品を明日10月10日(木)から発売します。
「フルーティアふくしま」は2015年にデビューしたJR東日本の観光列車。フルーツ王国として知られる福島県産のオリジナルスイーツやドリンク類を楽しめる「走るカフェ」として知られており、普段は磐越西線の郡山駅~喜多方駅間、東北本線の郡山駅~仙台駅間を運行しています。
今回は初めて阿武隈急行線を運転することから、「フルーティアふくしま あぶくま」として運転。出発日は2019年11月4日(月・休)。発着時刻は上り仙台9:59頃発→福島12:12頃着。下り福島13:10頃発→16:20頃着。
上りでは福島市のニュー木村屋が限定スイーツセットを提供。リンゴタルトやうつくしまゼリー、ももりんサブレー、桃のコンフィチュールなどが楽しめます。下りでは同じく福島市のまるせい果樹園 農家カフェ 森のガーデンが季節のデザートプレートとりんごジュースを提供。ホットコーヒー1杯のほか、ドリンクサービスとしておかわり自由でアイスティー・アイスコーヒーも飲めます。
上り限定スイーツセット 写真:JR東日本仙台支社
下り限定スイーツセット 写真:JR東日本仙台支社

旅行代金は仙台駅発、福島駅発ともにおとな5,300円、こども4,300円。ただしこどものみでの乗車はできません。募集人員は36名(最少催行人員25名)。片道利用の日帰り旅行商品として発売するため、座席の一般販売はありません。
発売は2019年10月10日(木)14:00から。JR仙台支社ホームページ「おすすめの旅」専用申し込みフォームにて申し込みを受け付けているほか、びゅう予約センターや宮城県、福島県、山形県の主な駅にあるびゅうプラザでも申し込みが可能です。
鉄道チャンネル編集部
【関連記事】
「フルーティアふくしま」 びゅうオンライン予約可能に 7月以降のご利用分から
https://tetsudo-ch.com/7915112.html
「乗って良かった!」観光列車TOP5は? 男女1,028名を対象としたアンケート調査結果をエアトリが発表
https://tetsudo-ch.com/9033572.html

関連記事リンク(外部サイト)

JR東日本、接客制服リニューアル 2020年5月から
無人駅がカフェや工房に? 山田線上米内駅と信越本線帯織駅を地域活性化の拠点に、クラウドファンディングで資金調達
新型保守用車「SMART-i」試験導入 新幹線線路設備モニタリング装置を搭載 JR東日本

access_time create folder生活・趣味
鉄道チャンネル

鉄道チャンネル

鉄道チャンネルは、いつでも鉄道に浸れる!鉄道ファンのための鉄道専門チャンネル。多彩なジャンルの鉄道ニュースを毎日配信中!

ウェブサイト: https://tetsudo-ch.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧