デレ・アリ、筋肉系の負傷減らすため食事療法を導入!

access_time create folderエンタメ

デレ・アリ、筋肉系の負傷減らすため食事療法を導入!
デレ・アリ 写真提供: Gettyimages

 トッテナム・ホットスパーのイングランド代表MFデレ・アリがエ筋肉系の負傷を減らすために食事療法を導入したようだ。8日、英紙『ミラー』が伝えている。
 怪我が多いことでも知られているデレ・アリ。過去18ヶ月の間で4度もハムストリングを負傷している。そんな同選手は、負傷癖を改善するため栄養士を雇い、食事療法を導入したようだ。
 同紙によると、デレ・アリは高たんぱく質の食事を取り、多くの水分を摂取するようしているという。また、筋肉の問題を解決するためのヨガも始めたとのこと。
 果たして、デレ・アリの負傷癖は改善されるのだろうか。

関連記事リンク(外部サイト)

シュバインシュタイガー、バイエルンでのプレーを動画で振り返る!
【動画】マルセロ&メンディが練習再開!マヨルカ戦で復帰へ
ポチェッティーノ、今冬に大改革を計画か?

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧