ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

JR東日本が SDGs達成にむけて紙やプラスチックを削減、レジ袋や名刺の素材を変更


JR東日本は、SDGs達成にむけ、紙・プラスチックを削減する。
SDGsは、持続可能な開発目標。2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016~2030年 国際目標。
同社は新たな取組みのひとつとして、エキナカやホテルなどのグループ会社の直営店舗等で使用するプラスチックを削減する。
2018年度に2億4千万枚が使われていたプラスチックレジ袋は、バイオマス素材などを使用したレジ袋へ置き換える。
また同年度3千万本が使われていたプラスチックストローは、紙や生分解性素材などを使用したストローに置き換える。
さらにJR東日本で使用する名刺を紙素材から、石灰石を主原料とした LIMEX(ライメックス)を使用した素材に順次切り替える。

写真 記事:鉄道チャンネル編集部

関連記事リンク(外部サイト)

東芝が鉄道会社むけ列車遅延リスク評価アルゴリズムを開発、列車遅延リスクを正確に演算
片上鉄道に沿ってドローンが飛ぶ! 岡山県和気町の山間部でコンビニ商品を空輸、将来は顔認証決済も
「e5489」でサンライズ瀬戸・出雲の「ノビノビ座席」取り扱い開始 個室寝台は2020年春から

鉄道チャンネルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき