2019年最新版『Shine & Shine juice』意識高い系香港発おしゃれジュース全4種飲み比べ!

access_time create folder生活・趣味

ゴールドキウイ、グリーンキウイはチリ産とアメリカ産、リンゴはアメリカ産

かといって、キウイならではの酸味がなくなったわけではない。後味にはパッションフルーツ以上のキュッとした酸味が姿を現し、思わず顔がゆがんでしまうほど酸っぱさを感じる。酸っぱいものが好きな記者にはかなり嬉しい味わいだ。とろみのある繊維質な舌触りとアクセントにもなるつぶつぶの種もクセになるポイント。

果汁は80%。残り20%は水

実は2種類のキウイとは別にこちらにもりんご果汁が使われている。味はほぼ感じないが、おそらく、先ほどと同じく中和剤としての役割をもっており、馴染みやすくなっているのだろう。

 

■『Shine & Shine オレンジ』

3つ目は、2018年3月に数量限定で発売され、いつの間にかパッケージから限定の文字がなくなった「オレンジ」。フルーツジュースの定番フレーバーで、ユーザーからの評価も高い安定商品だ。

保存料ももちろん入っていない

果汁は安心の100%。先ほどの2種類は飲み心地を調整するために水が加えられていたが、元々の水分量が多い「オレンジ」はストレートに飲める。原材料にもオレンジしか書かれていないのでとてもシンプル。350ml換算で約4個分の果汁が入っている。

250mlあたりのエネルギーは約82.5kcal、糖質は約20.6g250mlあたりのエネルギーは約82.5kcal、糖質は約20.6g

色は明度の高い黄色。オレンジ色と表現したいが、黄色の方が正しいだろう。果肉もたっぷりと入っていて飲みごたえも良さそうだ。

キャップを開けるとふわっと広がる甘酸っぱい香り。オレンジはフルーツジュースの代表フレーバーだが、一般的な商品よりも酸味の鋭さもあり柔らかく濃厚な香りだ。

前のページ 1 2 3 4 5 6次のページ
access_time create folder生活・趣味

おためし新商品ナビ

お店に並ぶ新商品を実際に買って、使って、食べて、記事にしています。写真はプロカメラマンが撮影! 楽しいお買い物のナビゲーターとしてご活用ください!

ウェブサイト: http://www.shin-shouhin.com/

TwitterID: Shin_Shouhin_

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧