ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

2019年最新版『Shine & Shine juice』意識高い系香港発おしゃれジュース全4種飲み比べ!

マンゴー(フィリピン産)、パッションフルーツ(ベトナム産)、りんご(アメリカ産)

混合果汁とはいえ、やはり一番の見どころはマンゴーの濃厚な甘さ。フレッシュな味を楽しみたい人におすすめだ。

残りの15%は水。これは濃縮還元のように元に戻すためではなく、飲み心地を調整するため

 

■『Shine & Shine ダブル キウイ』

次は大人気フレーバーの「ダブルキウイ」。今年6月に登場した準新作フレーバーで、数々のキウイフレーバーを発売してきた同社のなかでも最高傑作と呼ばれている商品だ。同じタイミングでパッケージデザインも刷新されており、おしゃれ度もアップしている(全種類リニューアル)。

その名の通り2種類のキウイが使われており、ひとつはまろやかな甘さが特徴のゴールドキウイ、もうひとつはフレッシュな酸味が特徴のグリーンキウイがブレンドされている。以前までは比較的甘さが控えめで酸味が強かったようだが、混合果汁にしたことでどんな味になったのだろうか。

250mlあたりのエネルギーは約92.5kcal、糖質は約23.1g

液色はいかにもキウイといった感じ。ただし、ゴールドキウイがブレンドされたことで、以前の色よりも薄く黄色っぽさが増している。割合は不明だが、かなりの量が使われていると想像できる。底には種が沈殿しているので良く振ってからオープン。

香りは少し青臭い。香料不使用のため仕方がないのだが、生キャベツのような青々とした香りが鼻に抜けると少しウッとなるのは否めない。フレッシュジュースという印象があるだけにギャップが激しい。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき