2019年最新版『Shine & Shine juice』意識高い系香港発おしゃれジュース全4種飲み比べ!

access_time create folder生活・趣味


それに伴い、55%のマンゴー果汁から85%の混合果汁へと変化。フルーツの占める割合が多くなったことで、よりフレッシュな味を楽しめるようになったようだ。なお、使用されているフルーツの目安は、350ml換算でマンゴーが1.5個分、パッションフルーツが1個分、りんごが1個分。(以前はマンゴー2個分)。

250mlあたりのエネルギーは約132.5kcal、糖質は約33.1g

混合果汁ではあるが、見た目の色は濃厚なマンゴーの色そのもの。深みのある甘い味が容易に想像できる。もちろん着色料は不使用。果汁本来の姿だ。底に果肉が沈殿しているので軽く振ってから開栓。

 

香りは意外と控えめ。混合果汁となり透明感がプラスされたような印象を受ける。それではいただきます。

ごくりと一口飲んで驚き。かなり複雑な味に仕上がっていて、まず初めにくるのがマンゴーの濃厚な甘み。ほんのりととろみがあり、果肉をそのまま食べているような味が広がる。

その一方で、中盤あたりからパッションフルーツの酸味がグッと前に出てきてマンゴーの味を一掃。キュッと口の中を引き締めてくれる。甘い味が残るのが苦手な人には、かなりおすすめだ。りんご果汁は、この2つのフルーツの中和剤として使われているのだろう。よくよく味わうと、マンゴー->りんご->パッションフルーツと味の変化が楽しめた。

マンゴー(フィリピン産)、パッションフルーツ(ベトナム産)、りんご(アメリカ産)

混合果汁とはいえ、やはり一番の見どころはマンゴーの濃厚な甘さ。フレッシュな味を楽しみたい人におすすめだ。

前のページ 1 2 3 4 5 6次のページ
access_time create folder生活・趣味

おためし新商品ナビ

お店に並ぶ新商品を実際に買って、使って、食べて、記事にしています。写真はプロカメラマンが撮影! 楽しいお買い物のナビゲーターとしてご活用ください!

ウェブサイト: http://www.shin-shouhin.com/

TwitterID: Shin_Shouhin_

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧