ポチェッティーノ、今冬に大改革を計画か?

access_time create folderエンタメ

ポチェッティーノ、今冬に大改革を計画か?
マウリシオ・ポチェッティーノ 写真提供:Getty Images

 トッテナム・ホットスパーのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、今冬の移籍市場でチームの大幅な改革を行うつもりのようだ。8日、英紙『ミラー』が伝えている。
 現在、3勝2分3敗でプレミアリーグ9位とスタートダッシュに失敗してしまったトッテナム。この状況からポチェッティーノ監督の去就に関する報道も多く報じられている。そんな中、同監督は今冬の移籍市場で多くの選手を放出することを計画しているようだ。
 今回の報道によると、放出の候補になっている選手はイングランド代表DFエリック・ダイアー、イングランド代表DFダニー・ローズ、ケニア代表MFビクター・ワニアマ、コートジボワール代表DFセルジュ・オーリエ、そしてデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの5名。
 果たして、ポチェッティーノ監督はここからチームを復調へと導くことが出来るだろうか。


関連記事リンク(外部サイト)

元ドイツ代表MFシュバインシュタイガー、現役引退を表明…
ミラン、ジャンパオロ監督解任を公式発表…
マンU移籍噂のマディソンは、あのご意見番2人が怖い?

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧