ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

自宅フィットネスを可能にするスマートミラー「Mirror」でパーソナルトレーニングも!

Techablesでは昨年、フィットネスクラスを遠隔で受講できる米国のスマートミラー「Mirror」を紹介した。鏡がディスプレイとなり、自宅にいながらしてクラスをリアルタイムに受けられるというものだ。

このMirrorに、新たに個人トレーニングのサービスが加わった。ユーザーの好みに応じてトレーナーをマッチングし、マンツーマンでトレーニングを受けられる。

・日時や長さを決められる

Mirrorはごく普通の姿見のようだが、LCDディスプレイを搭載し、ネットにつなげることでフィットネスクラスをライブストリーミング閲覧できる。ユーザーは自宅でMirrorを見ながら体を動かし、クラスに“参加”するという仕組みだ。

このクラスは曜日や時間によってメニューが決まっているが、個人トレーニングではユーザーの都合に合わせて日時やトレーニングの長さなどを決められる。

受けたいトレーニングの種類(ヨガ、キックボクシング、ウェイトトレーニグ、ダンスカーディオなど)、そして受講者のモチベーションをいかにアップさせるかという点におけるトレーナーのスタイルなども勘案してMirrorがトレーナーをマッチングする。

・ミラー本体は1495ドル!

Mirrorは本体が1495ドル(約16万円)、そしてこれとは別に月額使用料が39ドル(約4200円)かかる。さらに個人トレーニングは別途費用が発生し、1回あたり40ドル(約4300円)となっている。

ジムやスタジオに通うのに比べるとなかなかの初期投資が必要となるが、自宅でプロのトレーナーと一緒にトレーニングしたいという人には有力な選択肢となりそうだ。

Mirror

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき