初体験のテイスト!「コーヒー×日本茶」の新感覚ドリンク

access_time create folder生活・趣味


猿田彦珈琲と茶葉ブランド「EN TEA」が共同開発した、コーヒーと日本茶を掛け合わせた新ドリンク「珈茶(コーヒーチャ)」が新登場!10月11日(金)~11月14日(木)の期間限定で発売する。

「EN TEA」は、茶所である佐賀県嬉野でうまれた茶葉ブランドだ。21世紀に即した茶葉作りを目指し、畑から学ぶ古来農法と、現代技術とを融合させ、「自然」と「飲む人」へ寄り添った茶葉を生み出している。


「コーヒー」と「日本茶」。ごく僅かな世界ではそれらを混ぜ合わせることがあったものの、多くの人から「日本茶とコーヒーが調和することはない」と言われてきたという。

また、互いに「コーヒー」への、「日本茶」への想いが強いからこそ、開発には困難があり、度重なる失敗と試行錯誤の結果、コーヒーと日本茶の分量の割合や、ホエイと呼ばれる乳清を混ぜ合わせることで、これまでに体験したことのないテイストが実現された。

完成した「珈茶」は、「コーヒー」と「日本茶」のどちらの存在もしっかりと感じる、心地の良い味わいで、ミルクの入ったラテのような飲み物でもなく、ストレートティーもしくはブラックコーヒーのような感覚なのだとか。

価格は580円(税抜)。猿田彦珈琲の6店舗(誠品生活日本橋店・アトリエ仙川・アトレ恵比寿店・調布焙煎ホール・武蔵小杉店・立川髙島屋S.C.店)にて店頭限定で販売する。

コーヒー好きと日本茶好き、どちらにも体験してみてほしい、21世紀喫茶革命とも呼べる“新感覚ドリンク”を味わってみて。

access_time create folder生活・趣味

ストレートプレス

ストレートプレスは、トレンドに敏感な生活者へ向けたニュースサイトです。ファッション、ビューティー、ライフスタイル、モノの最新情報を“ストレート”に発信します。

ウェブサイト: http://straightpress.jp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧