ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

売野機子 「ルポルタージュ‐追悼記事‐」(3) – 愛は生きがいになりえるか?

売野機子 「ルポルタージュ‐追悼記事‐」(3) – 愛は生きがいになりえるか?
 売野機子による『ルポルタージュ‐追悼記事‐』完結巻。 舞台は2034年の日本。恋愛を”飛ばし”て結婚することが主流となった時代で、非・恋愛パートナーを目的としたマッチングシェアハウスで起こったテロ事件をきっかけに、記者である主人公・青枝聖が被害者のルポルタージュを書くために様々な人と出会っていく。 
 前巻で、誰しもが文化的なものに興味があって感動する心を持っていると信じて疑わない側の人間の、音楽や美術に救われたことがあるゆえにその力を過信し延いては楽しむ余裕さえない人を可哀想だと思ってしまう傲慢さが詳細に描かれたシーンがあり、全身が引きちぎれる思いをしたけど、そのあと、すかさず自分の驕りに気づいて挑む人間の美しさを描くという救いがあって、なんて優しい作品なんだ…と感動したのだが、その優しさはテロ容疑者にスポットがあたる最終巻でも変わらない。
 愛なんてわざわざ形容しなくても、この世に溢れているものだ。(阿佐ヶ谷ロフトA:田中萌)

関連記事リンク(外部サイト)

手島将彦 「なぜアーティストは壊れやすいのか?」- アーティストの実例をヒントに「壊れない生き方」にたどり着く
シェリー・ケーガン 「DEATH〜「死」とは何か」- 人は必ず死ぬ。だからこそどう生きるべきか
後藤正文 「凍った脳みそ」- 脳みそが凍るほど理不尽でおかしな出来事と事件が多発!?

エンタメ
Rooftopの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき