ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

地上駅だった頃の記憶【私鉄に乗ろう94】阪神電車 その5

地上駅だった頃の記憶【私鉄に乗ろう94】阪神電車 その5


阪神電車にも真っ直ぐな区間はあります。って、当たり前ですけど。そして緩やかな起伏があります。やはり阪急電車と違うのは住宅の軒先を走るという印象ですね。かつては、その印象も武庫川を越えた尼崎付近が典型的だったのですが、昔に比べると阪神電車も真っ直ぐに、軒先から少し離れた場所を走る様になったかな。そーいう意味では、京浜急行の急加減速が阪神電車を想起させて懐かしく感じます。

堀切信号場。ここから大阪方面は再び高架線になります。右に分岐しているのは堀切保線基地。夜間に保守車両が出入りするので横取り装置になっています。

本線を高速で通過する列車のために極端な横取り装置の形状という感じですね。とにかく阪神電車はビュンビュンと高速で走る電車という子供の頃からの固定観念が染み着いているのです。

打出駅から1.2kmで香櫨園駅。

筆者の記憶にある香枦園駅は地上駅でした。2001年(平成13年)に高架化が完成しています。その時に駅名も現在の香櫨園駅に改称されています。すごく立派な駅舎に驚きます。

駅名標。1907年(明治40年)開業。私事ですが、筆者の母親は誕生から小学校入学まで香枦園駅浜側の家で育っています。御前浜公園辺りの松籟(しょうらい/松の梢を吹く風・その風の音、渋谷の高級住宅地松濤も同じ意味です)を聞いて過ごしたそうです。今は昔。現在はマンションだらけの場所です。祖父が静かな海浜の松林をこよなく愛した人だったのです。

高架線で1.1km。西宮駅ですが、カーブがきつくて駅手前部分が暗くて前面展望撮影に失敗しました。

駅名標。1905年(明治38年)の開業。この駅も地上駅だった頃の記憶があります。1998〜2001年に駅が高架化されました。その際に西宮東口駅が統合され廃止されました。待避できる島式ホーム2面4線。大阪側の出入口から大阪方向に進むと旧西宮東口駅跡が児童公園になって残されています。

これが大阪方面に向けて、前面展望を撮りながら乗っている二代目ジェットカー5001形5029-5032の4両編成。加減速が鋭くて前面展望撮影は若干疲れますけれど。(笑)5261形のデビュー時代からの見慣れたデザイン、塗装カラーです。筆者のイメージする「阪神電車」の形、カラーがオレンジ色なら特急電車なのです。

先行する急行列車が遠くに見えています。

いよいよ懐かしいエリアに入ってきました。でも子供の頃から大学生時代を過ごした頃の阪神電車の印象と激しく異なっているので戸惑いを感じます。
では、【私鉄に乗ろう94】阪神電車 その6 に続きます。
(写真・記事/住田至朗)

「【私鉄に乗ろう94】阪神電車 」一覧

関連記事リンク(外部サイト)

芦屋市打出小槌町【私鉄に乗ろう94】阪神電車 その4
真横に走るノイズが続きます【私鉄に乗ろう94】阪神電車 その3
海側には白鶴酒造、菊正宗酒造【私鉄に乗ろう94】阪神電車 その2

鉄道チャンネルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき