ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

世界的に人気なゴリラ印の接着剤が上陸!! キャンプにも常備したい、タフで多用途な注目作。

世界的に人気なゴリラ印の接着剤が上陸!! キャンプにも常備したい、タフで多用途な注目作。


過酷なアウトドアシーンでは、キャンプ中に雨や風に打たれてテントやファニチャーが壊れてしまうこともしばしば。そんな時、修復に時間がかかってしまってはせっかくのキャンプも台無しになりかねません。
そんな緊急時用に持っておきたいアイテムがアメリカからやってきました。

アメリカ発の強力&マルチユースな接着剤がやってきた!

オハイオ州シンシナティの接着剤ブランド「The Gorilla Glue Company(ザ ゴリラ グルー カンパニー)」。日本ではまだ知られていないものの、北米をはじめ、ヨーロッパ・中東・アジア・南米・オセアニアなど 世界60カ国以上で幅広いユーザーから支持を受けている人気ブランドなんです。
そんなザ ゴリラ グルー カンパニーから、厳選された強力かつ多用途な接着剤11アイテムが、日本上陸を果たしました! ゴリラが睨むインパクト抜群なパッケージとその機能性に注目あれ!

あらゆる問題に対処できる! 多彩な接着剤バリエーション。

ゴリラグルー クリア(51ml) オープン価格
こちらはブランドの看板的商品であるゴリラグルー。衝撃・振動に強いうえ、耐寒・耐熱(ー29~82°C)にも優れ、屋内や屋外環境の凹凸面、平滑面、広い面、 狭い面など、あらゆる箇所での接着及び補修が可能なスグレモノ。
金属や木材、石材、陶器、プラスチック、ガラスにゴムまで対応可能で、異なる素材同士の接着もOKとまさに万能! 塗布後5分間は調整可能なうえクリアな仕上がりで目立たないのも嬉しいポイント。

(左)ゴリラ スーパーグルー(3g) オープン価格
(右)ゴリラ スーパーグルー ジェル(3g) オープン価格
各種工作、小物、アクセサリー、模型、置物、部品などの接着・補修に使える瞬間接着剤。こちらも衝撃・振動に強く、最速10秒で接着可能とハイスペックな逸品。液ダレしにくく作業しやすいうえ、特殊キャップの採用によって瞬間接着剤にありがちな内部硬化問題も起こりにくい。

ゴリラ ウッドグルー 118ml 、532ml 各オープン価格
耐水性に優れ屋内・屋外を問わず使用可能な木工用の接着剤。開け閉め簡単でつまりも防ぐワンタッチノズルの採用や短い乾燥時間によって作業効率をアップしてくれます。また、木材に馴染む自然な褐色・木材色の仕上がりも嬉しいところ。

ゴリラテープ(シルバー・ブラック・ホワイト) オープン価格
(幅48mm×長さ11m×厚さ0.43mm ※ホワイトのみ長さ9.1m)
テープタイプの接着剤もラインナップ。こちらは、表面から、全天候型シェル、高強度ポリエステルクロス、強力粘着剤の3層構造になっており、厚手のため破れにくいながら、作業時は手でカットできるという優れもの。粘着層が厚いので、通常のテープでは 接着しにくいコンクリートやレンガ等の接着もできるんです。

ゴリラテープ クリスタルクリア オープン価格
(幅48mm×長さ8.2m×厚さ0.1 8mm)
接着・補修後の見た目を損なわないクリアタイプのテープ。防水性に優れ、濡れた面や水中でも使用可能な全天候型で、フレキシブルな素材により、曲面にもフィットしてくれます。

(左)ゴリラ 両面テープ ストロング(幅25.4mm×長さ1.52m ×厚さ1.1mm) オープン価格
(右)ゴリラ 両面テープ クリア(幅25.4mm×長さ1.52m ×厚さ1.0mm) オープン価格
また、両面テープも2タイプラインナップしており、ストロング(写真 左)なら、接着力が長時間持続するうえ、耐水性にも優れるため看板や表札など、野外で貼り付けるものでも対応可能。
 

ゴリラシリーズで、フィールドでのトラブルも即解決!

ご覧の通り、“向かうところ敵なし”と言えるほど多用途に使えるゴリラシリーズの接着剤。いつもの工具箱にペグやハンマーとともに常備しておけば、キャンプ中のトラブルも慌てず即座に解決できそうです。
(問)呉工業 お客様相談室 tel:03-5773-2391 http://www.kure.com
 

関連記事リンク(外部サイト)

家電のバルミューダから、アウトドアにも◎な芸術的LEDランタンが登場!
スロウワーのコスパ良好なスツールが、さらに無骨になって人気加速の予感!
スッポリ覆って絞るだけ! ありそうでなかった、巾着タイプのOD缶カバーが便利です。

GO OUT WEBの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき