ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

外音取り込み機能付き完全ワイヤレスイヤホン「Firefly・Firefly Pro」10月5日発売

外音取り込み機能付き完全ワイヤレスイヤホン「Firefly・Firefly Pro」10月5日発売

サウンドアース(ECSTYLE Inc.)は香港オーディオブランド「Jabees」がラインアップする、外音取り込み機能が付いた完全ワイヤレスイヤホン「Firefly」と「Firefly Pro」を2019年10月5日より発売する。

価格はFireflyが8,000円代、FireflyProが9,000円代とコストパフォーマンスに優れ、なおかつそれぞれに日本正規代理店の独自保証を適用。片耳を落として紛失した際に、サウンドアース取り寄せ保証により2000円/2500円で片耳分を取り寄せられる。

<公式サイトリンク>
■Firefly
https://soundearth.jp/jabees/firefly/index.html
日本語マニュアル
https://soundearth.jp/jabees/firefly/firefly_usermanual.pdf

■Firefly Pro
https://soundearth.jp/jabees/firefly/fireflypro.html
日本語マニュアル
https://soundearth.jp/jabees/firefly/firefly_pro_usermanual.pdf

ビックカメラ
https://www.biccamera.com/bc/category/?q=jabees+firefly#q

【Jabees Firefly】
外音取り込み機能によりイヤホン装着時に周りの音が聞こえなくなってしまう危険性を回避したり、電車内、駅構内、路上での車の走行音など、周りの音が聞きたい場合にイヤホン本体のボタン操作で外音取り込み機能をON/OFFでき、イヤホン利用時の利用者の安全性を第一に考えた完全ワイヤレスイヤホン。

■Bluetooth5.0に対応し安定した接続
自動ペアリング機能により、初回ペアリング後はイヤホンケースから取り出すと自動的にスマートフォンと接続。ケースに収納すると自動的に電源オフとなり接続終了となる。

■IPX5の防水性能により雨や汗などにも強い

■AAC接続により、ワイヤレスでも高音質を実現
iPhoneとの相性が非常に良く、接続CodecはAAC(及びSBC)に対応しiPhoneでYoutube等を閲覧する際にも音声の遅延が非常に少ない。
ドライバーには6mmグラフェン振動板を採用したフルレンジダイナミックドライバを搭載し、低域から高域まで非常にクリアでこもりの無い高音質を実現。

■優れたデザイン
デザインは名前の通りFirefly 「蛍(ホタル)」をモチーフにしておりデザイン性が非常に高く人間工学に基づいたエルゴノミクス設計により、男女問わずしっかりと耳にフィットし、外れそうになるような不安感も無い。
また標準付属のシリコンイヤチップのほか、Spinfitなども装着できるので、より自分の耳へのフィット感を高めるイヤチップの選択肢が広がる。

■急速充電に対応し約10分の充電で2時間の再生が可能
イヤホン収納・充電ケースはスライド式でイヤホンはマグネットで固定されるのでイヤホンの出し入れで不意に落としてしまう心配も少なくなっており、充電ケースはUSBタイプCケーブルでの充電が可能。
イヤホン本体のみで3-4時間の再生が可能だが収納ケースに10分入れると急速充電で約2時間の再生ができる。ケースと併用して約16時間の再生が可能。

■操作はボタンで
操作はイヤホン本体のMF(マルチファンクションボタン)で外音取り込み機能ON/OFF、Siri・Googleアシスタント起動、ボリュームUP/DOWN、次の曲など全ての操作ができる。
またタッチ式ではないため耳に装着する際に誤タッチによるSiriなどが勝手に起動したりといったことがないので安心。

■カラーバリエーション
ピアノブラックとクリスタルクリアの2種類。

【Jabees Firefly Pro】
Fireflyの上位モデル
外音取り込み機能によりイヤホン装着時に周りの音が聞こえなくなってしまう危険性を回避したり、電車内、駅構内、路上での自動車の走行音など、周りの音が聞きたい場合にイヤホン本体のボタン操作で外音取り込み機能をON/OFFでき、イヤホン利用時の利用者の安全性を第一に考えた完全ワイヤレスイヤホン。

■歌のリスニングに最適な高音質チューニング
ドライバーには6mmグラフェン振動板を採用したフルレンジダイナミックドライバを搭載し、低域から高域まで非常にクリアでこもりの無い高音質を実現。
特に歌のリスニングに最適なチューニングがされておりボーカルを非常にクリアに再生。

■急速充電に対応し約10分の充電で3時間の再生が可能
イヤホン本体のみで6-7時間の再生が可能だが収納ケースに10分入れると急速充電で約3時間の再生ができる。
ケースと併用して約28時間の再生が可能。
収納ケースはQi規格のワイヤレス充電に対応。

■カラーバリエーション
ピアノブラックとクリスタルクリア、新色のメタリックチャコールとピュアホワイトの4色。

販売は10月5日よりビックカメラグループで販売開始。

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき