秋限定の絶景温泉に行こう。紅葉を眺められる温泉12選

access_time create folder生活・趣味

【びゅうたび編集部より】
自然豊かな渓谷に、多彩な紅葉が華やかさを添えていますね。

鳴子峡の近くにある、スイスシャレー風の落ち着いた雰囲気のホテルが「リゾートパーク ホテルオニコウベ」。

周辺では、標高1261mの禿岳(かむろだけ)を中心に、登山やトレッキング、お気軽なハイキングなどが楽しめます。特に、秋のオススメは、禿岳の麓のすすき野原を歩く、全長約12kmのトレッキングコース。約3時間のコースで、美しい紅葉やススキをのんびり観賞しましょう。

hummingbird様

hummingbird様
@hummingbird.mountain.sky

【ご本人コメント抜粋】
#登山が好き#禿岳#紅葉#秋の山#紅葉登山

【びゅうたび編集部より】
体全体で季節を感じられる、秋の登山。チャレンジしてみたいですね。
ホテルオニコウベ 大浴場

ホテルオニコウベ 大浴場

トレッキングで気持ちよく汗をかいた後は、ホテルの大浴場で癒やしの時間を。引かれている鬼首温泉の湯は、お肌にやさしい無色透明の湯。窓からも、美しい大自然を眺められます。

⑫天童温泉 桜桃の花 湯坊いちらく(山形)

紅葉の名刹・立石寺参拝の後は、風情ある温泉宿へ

明治時代、灌漑(かんがい)用の水を得るために田んぼを掘ったところ、高温の源泉を掘り当てたのが始まりといわれる、山形県の天童温泉。温泉街には、近代的な大型旅館から老舗の湯宿まで個性豊かな宿が立ち並び、将棋駒の生産量日本一の街ならではの、将棋駒をかたどったモニュメントなどもあります。

天童温泉からほど近い、東北の古刹「宝珠山 立石寺(ほうじゅさん りっしゃくじ)」は、山形県随一の景勝地であり、特に紅葉の名所として知られています。松尾芭蕉が訪れた際に、「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」という俳句を詠んだことでも有名で、1015段もの石段を上った先には、息をのむほど静かで美しい景色が広がります。

Yuji Ogasawara様

Yuji Ogasawara様
@yuji.ogasawara

【ご本人コメント抜粋】
山肌に沿う紅葉と奇岩と同化するような寺院の秋

【びゅうたび編集部より】
境内一帯が染まり、圧巻ですね。
天童温泉 桜桃の花 湯坊いちらく

桜桃の花 湯坊いちらく 大浴場

立石寺へのアクセス良好で、紅葉温泉を楽しめる宿が「桜桃の花 湯坊いちらく」。お風呂は大浴場と露天風呂があり、開放感あふれる大浴場は、浴槽が将棋駒の形をしているのがユニーク。源泉かけ流しの露天風呂では、四季の移ろいを感じながらゆっくり湯に浸かり、旅の疲れをたちまち癒やせるでしょう。また、趣深い3種類の貸切露天風呂も人気です。
天童温泉 桜桃の花 湯坊いちらく

桜桃の花 湯坊いちらく 貸切露天風呂

紅葉と温泉で疲れを癒やしに行こう!

日本には、美しい紅葉を見ながら温泉にゆったり浸かれる、素晴らしい宿がたくさんあります。絶景が待っている秋旅行に出かけて、紅葉と温泉、どちらも楽しみましょう!

掲載情報は2019年10月3日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前のページ 1 2
access_time create folder生活・趣味
びゅうたび

びゅうたび

旅するメディア「びゅうたび」は、ライターが現地を取材し、どんな旅をしたのかをモデルコースとともにお届け。個性たっぷりのライター陣が、独自の視点で書く新鮮な情報を、臨場感たっぷりにご紹介します。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧