ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

次にくるのはカーボン柄⁈ バリスティクス×ウィンディーアンドレイニーの共作カバーが超硬派!

次にくるのはカーボン柄⁈ バリスティクス×ウィンディーアンドレイニーの共作カバーが超硬派!

気鋭ブランド同士のコラボアイテムに注目。

オリジナルだけでなく、さまざまなブランドとのコラボアイテムを世に送り出しているBallistics(バリスティクス)
今回、アーバンテイストなギアをメインに展開するWINDY AND RAINY(ウィンディーアンドレイニー)とコラボが決定。これまでにない柄のアイテムが登場するという情報をキャッチ! どんなアイテムが誕生するのか早速詳細をチェック。
 

タフでアーバンな、2つのハイスペックケース。

MILITARY KITCHEN PAPER CASE ¥5390(直径13cm×25cm)
今回のコラボによって登場する2モデルは、なんと“カーボン”柄。こちらはキッチンペーパーケースですが、迷彩柄などミリタリーテイストが多く展開される中、カーボン柄はこれまでにないテイストに仕上がっています。
採用されているのは、これまでと同様に防水・耐久性に優れた600デニールのコーデュラ生地。アウトドアフィールドでも自宅でも仕様頻度が多いアイテムなので、多少雑に使ってもビクともしません。

NEW TISSUE CASE ¥5390(約23×11.5×5.5cm)
2つ目はテッシュケース。前面がジップにより開閉できる仕様やショルダーストラップ、サイドのベルクロなどの仕様はこれまで同様。コラボによって表面に付いたベルクロのみナイロンテープにチェンジ。ちょっとしたディテールの変化でアーバンな雰囲気を出しているのもポイントです。
ストラップを外して家で使うにもぴったりなデザインになっているので、家使いにはこのカーボン柄をチョイスする手もアリ。

ちなみに、こちらのカーボン柄は最近注目されている新しい柄のようで、さまざまなブランドが取り扱い始めているとか。そんな中で、いち早くカーボン柄のアイテムをゲットできるのはガレージブランドだからこそ!
最近はキャンプでもホワイトやブラックでコーディネートした、アーバンスタイルのキャンパーさんも増えつつあります。そんなサイトに憧れる人はぜひゲットしたいところ。
10月11日(金)から発売予定なので、気になる人は当日チェックをお忘れなく!
(問)ウィンディーアンドレイニー http://www.windyandrainy.tokyo/
 

関連記事リンク(外部サイト)

争奪戦必至! 人気の焚き火台「ソロストーブ」に、マットブラックの限定モデル登場。
ストーブでお馴染みトヨトミ発の、家で使える癒やし系ランタンを発見。
キャンプ収納の定番「トランクカーゴ」は、なぜ人気?

GO OUT WEBの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき