ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

RPG『新約・帽子世界』ヨウコ編追加、ドイツ語ネイティブ声優起用ノベルの体験版公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はRPG『新約・帽子世界』のアップデートなど6本です。

RPG『新約・帽子世界』バージョン200公開
new-little-world-200

えぬ氏(RPG探検隊)は22日、フリーゲームとして公開しているRPG『新約・帽子世界』をバージョン200へとアップデートした。

『新約・帽子世界』は、同氏が2013年に公開した『帽子世界』のリニューアル版。“帽子”の力によって作られたさまざまな世界を舞台とした作品で、複数の主人公の選択や連携によるコンボ、“帽子”の入手によりできることが増えるといった要素が特徴。可愛らしいキャラクターイラストや描き込まれたドット絵など、グラフィック面も見どころとなっている。

バージョン200では、初リリース時は未実装で後日追加予定となっていた「ヨウコ編」が追加された。また、大幅なバランス調整が行われている。

ビジュアルノベル『Summer!』体験版公開
summer-trial

同人ゲーム制作サークルSEAWESTは23日、ビジュアルノベル『Summer!』の体験版を公開した。

『Summer!』は、フリーゲームとして公開されているノベルゲーム『春の日に道が続く』の続編。前作から2年半が経ち高校生になった主人公の少年「昇」と、夏休みにドイツから帰ってきた前作のヒロイン「小真(こま)」、その友人「ハンナ」という3人を中心に物語が展開する。

小真とハンナの台詞はフルボイスとなっており、ハンナのボイス担当にはドイツ語ネイティブの声優を起用。ハンナは挨拶以外の日本語が話せず主にドイツ語で話すが、ドイツ語は昇が聴取できないので作中テキストに台詞が表示されず日本語訳も出ないというのが大きな特徴。異文化コミュニケーションを実感できるという仕掛けとなっている。

完成版はコミックマーケット96で頒布され、今後もコミックマーケットやコミティアなどのイベントでの頒布が予定されている。完成版は公称プレイ時間2時間強のボリュームで、体験版ではそのうち3分の1程度をプレイ可能。

RPG『ミリオンマジック プレシャス!!』公開
million-magic-precious-1million-magic-precious-2

エフ氏は21日、RPG『ミリオンマジック プレシャス!!』をブラウザ対応のフリーゲームとして公開した。PCおよびスマートフォンでプレイ可能。

勇者の末裔の少女ルゥとその仲間達が、魔王を倒すために各地で修行していくという作品。錬金によるアイテム合成やスキルの習得などによりパーティを強化していく。

スキルは基本的にパーティ共用で、各キャラクターごとのスロットの範囲で自由にセットして戦闘スタイルをカスタマイズ可能。戦闘では積極的な行動でゲージを溜めることで「エクストラターン」に突入し、敵の動きを封じたり専用スキルを発動できたりといった効果を得られるシステムなどが特徴となっている。

なお、本作は同作者が7月に公開した『ミリオンマジック!!』のリニューアル版で、キャラクターグラフィックの一新やシナリオの追加、スキルの見直し、ボスの追加などが施されている。また、『ミリオンマジック!!』には存在した日数制限が通常難易度では撤廃されている。

コンピレーションCD『フィールドオブざくアク』試聴動画公開

mozell氏(もぜ園)は24日、コンピレーションCD『フィールドオブざくアク』のクロスフェード試聴動画を公開した。

はむすた氏制作のRPG『ざくざくアクターズ』で利用されているmozell氏の楽曲のうち、フィールド曲のアレンジ曲のみで構成されたCD。さまざまな作曲家による16曲が収録されている。購入者はゲーム等の自作品に素材利用が可能。

27日に東京流通センターで開催される音系・メディアミックス同人即売会「M3-2019秋」でリリース予定で、通販やデジタル配信も予定されている。

『fault』シリーズノベライズ特設ページオープン

インディーゲーム制作チームALICE IN DISSONANCEのノベルゲーム『fault』シリーズのノベライズ版特設ページが25日に開設された。

『fault』は、マナクラフトと呼ばれる技術が存在する世界を舞台とし、とある事件で国を離れた姫セルフィーネと、そのガーディアンであるリトナの帰郷の旅を描く連作ノベル作品。Steam、DLsite等で配信されており、10月3日にはシリーズ第1作『fault – milestone one』のNintendo Switch版が発売予定。

ノベライズ版はMAGNET MACROLINKより刊行され、執筆はライター・脚本家の斎藤ゆうすけ氏が担当。ゲームでは語りきれなかった部分をさらに深掘りするほか、オリジナルエピソードも追加予定とのこと。

ゲーム用音楽素材集「Orichalcum Sword」ダウンロード販売開始

趣味工房にんじんわいんは24日、音楽素材集「Orichalcum Sword」のダウンロード販売を開始した。

RPG『ネフェシエル』『イストワール』の音楽担当としても知られるARA氏による楽曲集。ゲームボーイを想定した8bitサウンドで、アクションゲームを想定しているとのこと。ループ処理済みのOggファイルと試聴用のMP3ファイルが同梱されている。

8Bit Sound ゲーム用音楽素材集[Orichalcum Sword]

8Bit Sound ゲーム用音楽素材趣味工房にんじんわいん)
ピコピコの、レトロサウンド(ゲームボーイ仕様)のRPG音楽素材集
 
 

関連記事:

システム独自開発のフリーゲームSRPG『インペリアライザー』新体験版が公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
地域制圧型フリゲSLG『わがままアリスと百日戦争』Steamで公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
SF革命群像劇ノベル『CisLugI-シスラギ-』発売日決定 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき