【あなたは知ってる?】『アベンジャーズ』に登場するイースターエッグの数々

access_time create folderエンタメ
【あなたは知ってる?】『アベンジャーズ』に登場するイースターエッグの数々

マーベル・シネマティック・ユニバース第6作『アベンジャーズ』に登場するイースターエッグの数々を紹介!もう一度鑑賞しなおしたくなること間違いなし!

【あなたは知ってる?】『アベンジャーズ』に登場するイースターエッグの数々

https://www.imdb.com/title/tt0848228/mediaviewer/rm3955117056?ref_=tt_ov_i

『アベンジャーズ』(2012)

公開:2012年
製作国:アメリカ
監督:ジョス・ウィードン
出演:ロバート・ダウニー・Jr/クリス・エヴァンス/マーク・ラファロ/クリス・ヘムズワース/スカーレット・ヨハンソン/ジェレミー・レナー/トム・ヒドルストン/クラーク・グレッグ/コビー・スマルダーズ/ステラン・スカルスガルド/サミュエル・L・ジャクソン ほか
国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.は、コズミック・キューブの研究を行っていたが、キューブの暴走により、謎のワームホールが出現。
そこから姿を見せたのは、神々の国アスガルドから宇宙空間に飛ばされたロキであった。
ロキは、宇宙人種族チタウリのリーダー ジ・アザーと地球に侵攻することで手を組み、キューブの圧倒的パワーを利用しようと画策したのだ。
これに対抗するため、S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリーは、‘‘超人’’たちを招集し、無敵のヒーローチーム‘‘アベンジャーズ’’を結成しようとするも、彼らはチームへの加入を拒否する姿勢を貫いていて・・・。
【あなたは知ってる?】『アベンジャーズ』に登場するイースターエッグの数々

https://www.imdb.com/name/nm0000569/mediaviewer/rm3582037248?ref_=nmmi_mi_tt_sf_2

ペッパーの出演は予定されていなかった?!

「日本よ、これが映画だ」のキャッチコピーがあまりにも有名な『アベンジャーズ』には、『アイアンマン』『インクレディブル・ハルク』『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』『マイティ・ソー』に登場したキャラクターたちがわんさか登場するが、その中でも『アイアンマン』シリーズでおなじみのペッパー・ポッツは、『アベンジャーズ』に登場する予定はなかったという。
ペッパー役を演じるグウィネス・パルトローは、『アベンジャーズ』への出演契約を結んでおらず、出演予定は一切なかったという。
しかしながら、アイアンマン=トニー・スターク役を演じるロバート・ダウニーJr.より熱烈なアプローチを受けたジョス・ウィードン監督がパルトローの出演を快諾。
結果、ペッパーも『アベンジャーズ』に出演することになったという経緯を持つ。
ちなみにグウィネスはダウニーよりも少しだけ背が高い。
そのため、対話シーンなどでは、グウィネスは裸足で撮影に参加していたという。
【あなたは知ってる?】『アベンジャーズ』に登場するイースターエッグの数々

https://www.imdb.com/title/tt0848228/mediaviewer/rm523943168?ref_=ttmi_mi_all_sf_106

ワスプ登場の予定があった!?

2012年公開の『アベンジャーズ』時点では、アントマンやワスプといったヒーローは登場しておらず、アントマンの登場は約2年後、ワスプに至っては6年後まで登場しないのだが、実は『アベンジャーズ』にはワスプを登場させるバージョンも用意されていたという。
製作開始当初、初代アントマン&ワスプを‘‘アベンジャーズ’’のメンバーとして登場させる案があったようだが、監督を務めたジョス・ウィードンは、アベンジャーズの科学部門はブルース・バナーとトニー・スタークのみで十分だと考え、この案を却下。
また、ブラックウィドウ役を演じるスカーレット・ヨハンソンの出演契約が確定ではなかったということもあり、ブラックウィドウの代役としてワスプをアベンジャーズに加えようと考えたウィードン監督は、別バージョンの脚本も執筆していたという。

【あなたは知ってる?】『アベンジャーズ』に登場するイースターエッグの数々

https://www.imdb.com/title/tt0848228/mediaviewer/rm1881388032?ref_=ttmi_mi_all_sf_64

クレジット後の団欒シーンに隠されたイースターエッグ

マーベル・シネマティック・ユニバース作品は、エンドクレジット後も‘‘お楽しみ映像’’があるのも魅力の一つとなっているが、『アベンジャーズ』でも絶対に見逃せないシーンが登場する。
地球侵略を目論むチタウリとの壮絶な死闘を終えたアベンジャーズの面々が、ハンバーガーショップで団欒する姿が描かれている。
もともと脚本になかったこのシーンは、プレミア試写の翌日に撮影。
アメリカ・ロサンゼルスにある‘‘エンラット・バーガー’’にて撮影されたこのシーンで、キャプテン・アメリカ=スティーブ・ロジャース役のクリス・エヴァンスは作り物のアゴを付けているのだ。
その理由は、映画『スノーピアサー』の役作りのために顎髭を生やしていたため、髭の無いキャプテン・アメリカになるためには、‘‘付けアゴ’’が必要だったということだ。
【あなたは知ってる?】『アベンジャーズ』に登場するイースターエッグの数々

https://www.imdb.com/title/tt4154756/mediaviewer/rm1930381824?ref_=ttmi_mi_all_sf_31

最強のヴィラン降臨!

マーベル・シネマティック・ユニバースにおいて、アベンジャーズの最強の敵と言えば、やはりサノスであろう。
このタイタン人のヴィランが初登場した作品が、何を隠そう『アベンジャーズ』なのだ。
ラストシーンで進撃を開始しようと謎の登場を果たすサノスだが、監督を務めたジョス・ウィードンはこの当時、サノスの目的や企みについては一切考えていなかったという。
ちなみにサノス役の俳優と言えば『ノーカントリー』などでおなじみの名優ジョシュ・ブローリンが有名だが、2012年公開『アベンジャーズ』の時点では、ダミオン・ポワチエという別の俳優が演じている。
彼いわく、当時はまさかここまで最強のヴィランを演じているとは思わなかったという。
マーベル・コミックスで有名なヴィランであるスーパースクラルの一人程度だろうと踏んでいたが、まさかのマーベル・シネマティック・ユニバースのラスボスだった。
今後の展開への数々の伏線が張られていたり、原作ファンには嬉しいオマージュなどが数多く存在する、マーベル・シネマティック・ユニバース作品。
次回は、MCU第7作『アイアンマン3』にフォーカス!

過去のイースターエッグ特集

【あなたは知ってる?】『アイアンマン』に登場するイースターエッグの数々 | 映画board

【あなたは知ってる?】『インクレディブル・ハルク』に登場するイースターエッグの数々 | 映画board

【あなたは知ってる?】『アイアンマン2』に登場するイースターエッグの数々 | 映画board

【あなたは知ってる?】『マイティ・ソー』に登場するイースターエッグの数々 | 映画board

【あなたは知ってる?】『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』に登場のイースターエッグ | 映画board


関連記事リンク(外部サイト)

『アベンジャーズ/エンドゲーム』5つの注目ポイント
【あなたは知ってる?】『アイアンマン2』に登場するイースターエッグの数々
【あなたは知ってる?】『アイアンマン』に登場するイースターエッグの数々

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画board

映画board

映画に関連するニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキング、チケット予約などを掲載している映画メディアサイト。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧