ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

キャストも満足の完成度!『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』試遊会レポート!

キャストも満足の完成度!『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』試遊会レポート!

2019年8月29日(木)KLab株式会社にてスマートフォン向けゲームアプリ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS(以下スクスタ)』の試遊会が開催されました。また、急遽、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会よりキャストの大西亜玖璃さん(上原歩夢役)、前田佳織里さん(桜坂しずく役)、村上奈津実さん(宮下愛役)、指出毬亜さん(エマ・ヴェルデ役)、田中ちえ美さん(天王寺璃奈役)の5名が駆けつけてくれました。
スクスタは、9周年となる“ラブライブ!シリーズ”の集大成ともいえる作品。企画にアニメーション制作会社の株式会社サンライズも加わり、全く新しい新ゲームシステムと、大ボリュームの物語が用意されています。
既に発表があった通り、9月26日(土)にiOS、Android向けに配信が決定しているスクスタですが、リリースに先駆けて、8月29日(木)に行われたメディア関係者向け試遊会に参加してきましたので、以下レポートします。

リズムアクションRPG『ラブライブ!』スクスタ試遊会レポート!

この日、KLab株式会社の1室(ラブライブ!ルーム?)にてメディア関係者向けに試遊会が実施されました。

スクスタは「あなた」と叶える新しい物語

私立虹ヶ咲学園に通う「あなた」は、μ’sとAqoursの合同ライブを見て衝撃を受けるーー
スクスタでは、μ’s、Aqours、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の3校のスクールアイドルが同じ世界観に存在しています。例えば、μ’sの1年生とAqoursの1年生がみんな同級生という設定で、今まで見たことのない物語を楽しむことができます。
主人公は虹ヶ咲学園に通う「あなた」という生徒で、スクールアイドルの成長物語を一番近くで応援する存在としての役割を担っていきます。

フルボイスで紡ぐ最強で最高のストーリー!

サンライズプロデュースの完全新作ストーリーを読むことができるのが大きな特徴です。「あなた」と27人のスクールアイドルが作り出す新たなストーリーは勿論全てフルボイス!

また、メインストーリーとは別に「あなた」がスクールアイドルを育成することで、“キズナ”というゲージが溜まり、仲良くなっていくと開放されるキズナエピソードがあります。「あなた」と1人ひとりのスクールアイドルとの関わりを中心とした様々な物語が始まります!

リズムゲームではない!?“リズムアクションRPG”とは!?

スクスタはライブ自体をリアルタイムバトルのように戦略をもって攻略していくリズムアクションRPG”という位置付けです。
ライブパートでは、流れてくるノーツを処理することで彼女たちのパフォーマンスを支援していきます。画面内のどこをタップしても処理できますが、ノーツを処理する度に、体力が消耗します。これは、実際にライブを演じているスクールアイドルたちがステージでスタミナを消費することを再現しています。

「あなた」の役割は、スクールアイドルたちを一番近くで応援する立場として、デッキ&フォーメーションで戦略を立て、3人ユニット毎で、作戦を切り替えながら曲を攻略していくことです。つまり、スクールアイドルたちの特徴を生かしたノーツの処理でボルテージ(スコア)を上げることと、彼女たちが最後までライブを戦い抜けるように体力などをマネジメントする事が攻略の鍵となります。

“デッキ編成”や“作戦切り替え”がライブ成功の鍵!

デッキは9人で、更に作戦切替のためのメンバーはデッキ9人から3人一組で編成します。難易度の高い曲では、デッキ編成×3組で作戦切り替えが重要となります。作戦をうまく切り替えて(左右のタブで切り替え)、例えば、特技が発動しやすい作戦や体力の減りを抑えるスキルなど、楽曲の特徴、難易度に合わせた作戦について考えながらメンバーの編成を心がけて下さい!

アピールチャンスを攻略!

ライブの途中で、画面中央上に表示される様々なミッションをクリアすると大量のボルテージを獲得できます。ライブ中、ミッションが開始したら、“スタート”と“フィニッシュ”と表示されたノーツが出現するので、“フィニッシュ”が出るまでに、アピールチャンスのミッションをクリアすると、ボーナスタイムが始まります。ただし、ミッションに失敗すると大ダメージを受けるデバフがスクールアイドルを襲うというシンプルながら高いゲーム性のある内容になっています。

強力なSP特技で大スコア!

SP特技は、画面中央下のSPゲージをためてタップすることで発動します。SP特技を使えば会場のボルテージを一気に上げることが出来ます。彼女たちが最後までライブを戦い抜けるよう、一連のプレイを通じて応援してあげて下さい!

育成ツリーに重きを置いたレベルデザイン

スクールアイドルは特訓をすることで、より活躍できるように育成することができます。スクールアイドルを育成する方法としては経験値アップでのレベルアップ形式とツリーにおける育成があります。ツリーはアイテムを集めて開放していく仕様で、ボイスを増やす、ストーリーを読む、ゲーム中のSP特技のスキルアップ、衣装の獲得など様々な分岐が用意されています。

可愛いミニキャラが動く合宿機能

そして、育成の要となるのが、合宿機能です。合宿メニューから選択、育成アイテムを簡単に手に入れることができます。合宿最中にキャラクターが“閃く”とここでしか手に入らないスキルなどが手に入る場合があります。

★スクスタ試遊〜遊んでみた【感想】

JMAG NEWS編集部でもざっと40分ほど試遊をさせて頂きました!感想としては、スクスタは、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(以下、スクフェス)』とは全くコンセプトが異なるゲームであるということ。ノーツなど一見リズムゲームのような風貌でありながら「体力」という新要素をシステムに加えることで、高得点を狙うだけではなく、ライブ全体を、「あなた」の様々な応援を受けながらしっかりやり切るというスクールアイドル本来の“人間らしい”頑張る姿を追体験することができます。また、スクスタは3校の総勢27人のスクールアイドルが同じ世界観に存在するという物語の部分を、あのサンライズが手掛けているので、どのような展開になるのか、正式なリリースが待ちきれません!!
最後に、実際に試遊会に参加した虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のキャストの皆さんから感想を頂きました。

キャストコメント

大西亜玖璃さん(上原歩夢役)

メンバーをタッチすると動いたりする姿が見えて、動きもメンバーそれぞれあって可愛くてとっても嬉しかったです。

前田佳織里さん(桜坂しずく役)

色んな見ごたえがあるので、是非たくさんの方にプレイして楽しんで頂けたらと思います。

村上奈津実(宮下 愛役)

私も関われると決まった時からプレイするのが楽しみで、実際に自分の携帯で早くやってみたいと思います。

指出毬亜さん(エマ・ヴェルデ役)

楽しみに待っていました。是非楽しんでプレイしてくれたら嬉しいなと思います。

田中ちえ美さん(天王寺璃奈役)

μ’sさん、Aqoursさん、そして虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の楽曲が含まれていて、色んな組み合わせで遊ぶことができる新しいゲームと思いました。リリースされたらもっと遊んでみたいなと思いました。

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』とは

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS(スクスタ)」とは、「最強で最高のアイドルゲーム」をコンセプトとした9月26日(土)配信が決定している新アプリ。μ’s、Aqours、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の計27人のスクールアイドルが登場するリズムアクションRPGです。
スクスタ公式HP:https://lovelive-as.bushimo.jp/
スクスタ公式Twitter:@LLAS_STAFF

ラブライブ!シリーズとは

ラブライブ!シリーズは2010年からスタートしたスクールアイドルプロジェクト。「みんなで叶える物語」をキーワードに、楽曲、アニメ、ライブイベントなどオールメディアで展開中。
©2013 プロジェクトラブライブ! ©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! ©KLabGames ©SUNRISE ©bushiroad All Rights Reserved.

関連記事リンク(外部サイト)

アニメ『SAO アリシゼーション WoU』最新PV解禁!OPテーマは戸松遥「Resolution」に決定!
全国6万名限定『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』【特典付き前売券】発売決定!
あの感動をもう一度…!『歌物語 LP BOX』発売決定!“フェス”唯一の公式記録商品やビジュアルブックも

JMAG NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき